昨日、ヨドバシAkibaに行ったときに、7Fの有隣堂で買った本の一冊が、この「世界地図」の切り取り方でした。
どちらかというと私は世界情勢とかには疎い方なので、この本は非常に面白く読むことができました。地政学ってのも初めて知りましたが、歴史や地理で習う世界観よりもすっきりと歴史上のできごと(特に戦争等)の因果関係等が理解できました。欧米や中国の国家戦略は基本的には戦前や冷戦時代と変わっていないんだなぁ。
こういう考え方を知っているのと知らないのでは、世界の国々の考え方の理解に大きな違いが生まれますね。
私みたいに平和ボケしている人には、結構お勧めです。(1日で読めました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です