WillVii株式会社よりモノフェローズのお誘い頂き、代表取締役、営業の方と面談してきました。あと、取材の日経ビジネスの記者の方もいらっしゃいました。
モノフェローズとは簡単に言えばデジタル製品等を1ヶ月無料で貸し出して頂ける代わりにブログにレビューを掲載し、URLをレビューポータルのみんぽすへ登録するというものです(詳しくはこちら)。デジタルガジェット、AV機器など大好きな私としては非常に魅力的です。
よくあるブログマーケティング風ですが、違いは、メーカーと直接コミュニケーションしないし、商品の進呈などの便宜もなし。記事の内容に関しては事実誤認以外一切干渉しない。WillViiから無償で借りていることを明記し、レビューの読み手に誤解を与えない。というものです。
最初はブログのコメントでのアプローチがあったのですが、メールアドレスやURLが含まれていたため、自動保留されていて気付きませんでした。コメントに気付いたあとも定型文的でかなり怪しい感じがしていたため、検索等して調べてからコンタクトを取ってみました。
メールでのやりとりも段階的・マニュアル的に細かい確認を求めたり、貸し出し商品が高額なモノが多いからと面談を求めたりとで少し不安でしたが、モノ好きなのでとりあえず会ってみようと。1ヶ月くらい都合が合わず、先日ようやく面談することができました。
面談内容は本人確認と注意事項が主でしたが、非常にアットホームな雰囲気でお話しすることができました。
量販店のヘルパーの知識不足やネットでの悪口的な情報氾濫で求める商品の情報が見つけられなくなっている状況で、購入者が思っていた商品と違うという不幸な状況が生まれている。質の高いレビュー情報を集めるため、このような取り組みをしており、メーカーの方からも無料で商品を貸して頂いている。
質を高めるためPVやレビューの質等を審査しており、現在モノフェローズは50名ほど。などなど。
代表取締役の方が元ソニーの商品企画の方でその想いを語られたり、記者の方も含めて白物家電の話で盛り上がったりと予定時間をオーバーしながらも楽しく過ごすことができました。
近々、商品を借りることができそうですので、レビューをしてみたいと思います。
今後のモノフェローズに興味を持たれる方の参考(とレビュー記事の前置き)のため書いてみました。ただし、WillViiを語る詐欺等はあり得るので、ご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です