Sony Crystal LED Display
© BestBuyOn
ソニーがCESで、次世代の自発光ディスプレイ“Crystal LED Display”の55型フルHDディスプレイ試作機を参考出展したそうです。LEDバックライト方式ではなく、RGB各色のとても小さなLEDを並べた(最近多いLEDのカラー電光掲示板やオーロラビジョンをとても細かくした感じ?)もので、フルHDの場合、約600万個ものLEDを使っていることになります。
自発光になるので、高コントラスト、高速動作、広視野角(180度)、広色域、省電力になるそうです。
有機ELは大型化するのが難しい感じでしたが、このCrystal LED Displayは小型化するのが難しい感じで、さらに製造コストも気になるところですが、その表現力を見てみたいですね。

コメントを残す