DSC_9352
石垣島最終日。帰りのANA直行便羽田行きは16時発だったので、それまでどうするか全く決めていませんでした。予約不要の東バスの定期観光バス 石垣島一周観光(Aコース)があるというのを知り乗ってみることに。14時までなので間に合うか心配でしたが、帰りに空港に寄るので、そこで降りることができるとか(13時半空港着はちょっと早いですが)。


最初は唐人墓。かなりカラフルな中国風のお墓ですが、ロバート・バウン号事件で犠牲になった中国福建省出身者128人の霊が祀られているそう。
DSC_9365
近くには純粋な黒糖を製造直販しているサーター屋があります。ちんすこうもオリジナルで美味しいです。
DSC_9367
バスの車窓から見える東シナ海も奇麗でした。
DSC_9368
おじさんガイド(最初の写真の方)によるとても詳しい島の案内と三線の島唄にあわせて楽しめます。
DSC_9371
観光のハイライトは川平湾(かびらわん)。なんとミシュラン3つ星を獲得しているそう。
DSC_9376
グラスボートはオプションですが、当然乗りました。
R0010172
ちょっと曇っていたのが残念でしたが、手軽に珊瑚や魚を楽しむことができます。
DSC_9385
R0010175
DSC_9403
R0010177
DSC_9414
DSC_9418
DSC_9430
潮流が強いため遊泳は禁止されているそうです。
DSC_9449
展望台から見る川平湾はとってもキレイです。晴れて日差しが強くなるともっと鮮やかなエメラルドグリーンの海になるそう。
DSC_9450
ここでは黒真珠の養殖もされています。
DSC_9494
このコースには昼食も付いています。ポーザーおばさんの食卓というところで頂きました。
なぜか眼鏡・サングラスをかけたシーサーがお出迎え。
DSC_9474
ヤマバレ牧場直送の手作りハンバーグ、ゴーヤーチャンプル、島天ぷら、八重山そば、島豆腐、モズク、黒糖プリンなど、なかなか豪華な昼食です。
DSC_9486
眺望もなかなか良いです。
IMGP0300
DSC_9500
次は米原熱帯原生林へ。ここもジャングル探検風ですね。
DSC_9502
ギランイヌビワ。これも大きな木で板根を持っています。
DSC_9509
幹に直接花や身がついています。
DSC_9510
DSC_9515
天然記念物、ヤエヤマヤシの群生。
DSC_9520
ヤエヤマヤシは高さ20m以上にも達する石垣島、西表島にしか自生しないヤシなのだとか。
DSC_9568
最後は玉取崎展望台へ。
平久保半島を境に左側が東シナ海、右側が太平洋。
DSC_9571
太平洋の珊瑚礁もよく見えます。
R0010242
空港に到着して、出発まで2時間半もあったので、子供たちはお土産で買ったドラえもんの沖縄方言のトランプで遊んでいました。私はRAW現像したりw
写真は出発ロビー売店にあったハウ・トゥリ ジェラート。さんぴん茶(ミルクティー味)とべにいも(沖夢紫)です。
R0010239
石垣島3泊4日旅行、とても楽しかったです。また行きたいな。

コメントを残す