Moto360__Metal_RGB
開発者向けイベントGoogle I/O 2014で、ウェアラブルプラットフォーム「Android Wear」搭載のスマートウォッチがMotorola、LG、サムスン電子から発売されることが発表されました。
中でも注目は、MotorolaのMoto 360。円形のディスプレイが格好良いですね。


Moto 360 Cafe
Androidスマートフォンと連携して、その通知などの情報を受け取ったり、操作したりできるのは他のスマートウォッチと変わらない感じですが、Google Nowと連携してより必要な情報を提供したり、音声認識で質問して答えが得られたり、運動や健康関連のトラッキングが可能になったりするようです。
Moto 360_Map
今夏に発売だそうです。
SDKが公開されていて、スマートウォッチ共通のアプリが作れるのは良いところ。ディスプレイは四角と円形両方に対応しているみたいですね。
スクリーンショット 2014-06-27 23.53.08
LG G WatchはGoogle Playですでに購入できるようになっています。
スクリーンショット 2014-06-27 23.53.30
SAMSUNG Gear Liveは近日発売予定。
スクリーンショット 2014-06-27 23.55.48
Chromecastは先日日本でも発売になっていますが、今後のアップデートでAndroid端末上のコンテンツやアプリのキャスト機能が追加される予定だそう。
さらにChromecast側のオプトイン設定で、Android端末からリクエストすれば同じWi-Fiに接続していないAndroid端末からもキャストできるようになるとか。どうやってそんなことができるのかと思ったら、超音波を使って設定情報を受け渡しているみたいですね。
スクリーンショット 2014-06-28 1.07.05
さらに、テレビプラットフォームとして「Android TV」も発表されました。うまくいかなかったGoogle TVをふまえて、シンプル安価にしたChromecastを出したと思っていましたが、再チャレンジするみたいです。テレビ画面を背景にしたまま情報等を表示したりアプリを動かしたりできるそう。操作はリモコンの他、スマートフォン、Android Wearのスマートウォッチ、ゲームパッドでできるみたい。Chromecast の機能も含んでいるそう。
一番の大きな違いはゲームプラットフォームにもなること。スマホやタブレットともオンラインマルチプレイができるとか。
シャープやソニーがパートナーとなっているそう。Android TVは今秋リリースされ、テレビ組み込み、セットトップボックス、ゲーム機としても登場するそうです(日本で登場するかは不明)。
スクリーンショット 2014-06-28 1.19.49
車載機用のプラットフォーム「Android Auto」も公開。Android Wear同様に音声で操作できたり、ナビゲーション、コミュニケーション、音楽プレイヤーなどを車載に特化したUIで利用できるみたいです。
車へのAndroidプラットフォームの搭載を推進する団体Open Automotive Allianceの加入社も増えているみたいですね。
Google I/OではCardboardというAndroidスマートフォンを使ってバーチャルリアリティを楽しめるダンボール製キットが配られたそう。面白いですね。

コメントを残す