DSC08844

名古屋と言えば「ひつまぶし」。その「ひつまぶし」はあつた蓬莱軒本店の登録商標だったりするそうですね。あつた蓬莱軒は明治六年創業時代以来継ぎ足しで守られてきたタレと備長炭で焼くうなぎが特長のお店で、せっかく名古屋にいるのだからと伺ってきました。

P7120045
熱田神宮から11時頃にあつた蓬莱軒神宮南門店に行ってみたら、すでに長蛇の列。

P7120046
歩道橋付近まで続いていました。これはさすがに…ということで、近くのあつた蓬莱軒本店へ。

P7120048
本店の方は行列はなく、予約を取っていました。すでに2時間半待ちの13時半。予約して名古屋城などに行ってました。
13時半に戻ると団体客があったためか遅れており、まだ13時の予約の人。結局14時くらいに席に通されました。

DSC08847
注文はもちろん「ひつまぶし」(とビール)。その他にも色々メニューはあるのですが、ほぼすべての人がひつまぶしを注文していたようでした。
外は暑かったのでビールを飲みながらクールダウン。
お櫃を開けると、ぎっしりうなぎが敷き詰められていました。

DSC08846
お吸い物には蓬莱軒の「蓬」の文字が。

DSC08852
一杯目はそのままで頂きます。西日本風の香ばしくパリパリに焼きあげられたうなぎはとっても好み。

DSC08854
二杯目はネギ、わさび、海苔の薬味を追加します。
わさびは辛すぎず、ちょうどよいアクセントになってさらにうなぎとタレの旨味が引き立ちますね。

DSC08855
三杯目も薬味で頂きました。個人的にはこの食べ方が一番好き。

DSC08857
四杯目は薬味と出汁をかけてお茶漬け風に。お腹いっぱいになりました。
とても美味しかったです。

あつた蓬莱軒 本店

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:うなぎ | 伝馬町駅神宮前駅豊田本町駅

2 のコメント

  1. ピンバック: 見ているだけでパワーがでる『あつた蓬莱軒本店 ひつまぶし』 | ブロガーセレクション

  2. ピンバック: OM-D E-M10+7-14mmF2.8 熱田神宮 名古屋城 トヨタ産業技術記念館 | Digital Life Innovator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です