P8091494

家の中の家電を賢くコントロールできるスマートホーム。いろいろな家電やサービスが出ていますが、手軽に既存のエアコン・テレビ・照明をスマートフォンやAIスピーカーなどでシンプルにコントロールできる機器「ここリモ」が中部電力より発売されました。
ここリモモニタープログラムでここリモを2台お借りしましたので、その使用感をレポートしたいと思います。

P8041425
「ここリモ」は中部電力が定価4,980円で発売していますが、特に中部電力との契約やサービス利用料が必要ではなくどの地域でも使えます。スマホとWi-Fi環境があれば使えます。iOSとAndroid両方に対応予定ですが、現時点ではiOSのみ対応。Androidには8月中旬対応予定です。

P8041427
パッケージには黒くて丸い赤外線リモコンとmicroUSBコード、設定マニュアルが入ってます。USB ACアダプタは付属していないので、別途用意するか、何らかの機器の常時通電しているUSBポートを用意する必要があります。USBは5V1A以上。

P8041429
本体裏面。ゴムが付いていて滑りにくくなってます。

IMG_7635 IMG_7637
まずは中部電力のサイトからIDの登録を行います。(中部電力のWEB会員サイト「カテエネ」のIDを持っている方はそれを利用できるので不要)
https://katene.chuden.jp/cocoremo/idconnect/
iPhoneでAppStoreから「ここリモ」アプリをダウンロードします。(Androidの場合はGoogle Playから)

IMG_7640 IMG_7641
「ここリモ」アプリを起動して、登録したID・パスワードを入力。

P8061438
ここリモにUSBで電源につないで、その横のボタンを5秒ほど長押しします。

P8061439
LEDランプの点滅がゆっくりになったら、スマホで次にを押します。

IMG_7642 IMG_7643
Wi-Fi設定を開いて、CEPCOから始まるSSIDのアクセスポイントに接続し、ここリモアプリに戻り、次へを押します。
家庭のWi-FiネットワークのSSIDとパスワードを入力します。Wi-Fiアクセスポイントは2.4GHzのものである必要があります。

IMG_7644 IMG_7645
接続するを押すとWi-Fiに接続しようとしますが、何故かエラーで接続できないことが多かったです。
打ち間違いかと何度もチャレンジした末ようやく接続。原因が良く分からなかったですが、少なくともSSIDは選べるようにするとか改善してほしいですね。

IMG_7646 IMG_7648
正常に接続すると場所を入力します。複数のここリモを置くことができるので、リビングとか寝室とか分かる名前を入力して完了を押します。

次はリモコン設定で、照明、テレビ、エアコンの設定を行います。
メーカー一覧からメーカーを選ぶか、メーカー名を検索して、出てくるそのメーカーが使っている赤外線コードで使えるものを電源オンオフなどで試して選びます。

IMG_7655 IMG_7650
今回、ここリモを2台お借りしたので、リビングと寝室に設定してみましたが、照明、テレビ、エアコンすべてリストにあるもので登録することができました。

IMG_7649
照明はシンプルにオン・オフだけができます。

P8091495

IMG_7652
テレビは電源オン・オフに加え、チャンネル、ボリューム、入力や放送波(地上・BS・CS)の切り替えが行えます。

P8091494

IMG_7651
エアコンは電源オン・オフ、モード(冷房・暖房)、風量、設定温度などをコントロールできます。

モードによく使う除湿がなかったのが残念。
室温も出ていますが、赤外線リモコンで計測しているためか高めに出ることが多く、あまり正確ではないかも。
その他、エアコンの年式などを設定して料金比較したり予測したりする機能もありますが、あまり気にしないかも。

P8091497

P8091499
スマートフォン一つで、照明、テレビ、エアコンを操作できるのは良いですね。
ここリモ本体は赤外線リモコンなので赤外線が届くところに設置する必要がありますが、全方向に赤外線を出すようで、設置場所はかなり融通が利きます。テレビの下などに置いても大丈夫でした。
スマートフォンはどこでも使えるので、リビングから寝室のエアコンを入れるなんて使い方もできます。

IMG_7662 IMG_7661
ここリモの良さはスマートフォンがリモコンの代わりになるだけではありません。快眠モードでは、快適な眠りをサポートする機能が用意されています。
お休み時に照明を何分後の消すか、エアコンの温度設定を1時間後、2時間後、起床時刻の2時間前、1時間前にどのように変化させるかを設定できます。これは良いですね。
エアコンつけっぱなしで朝寒くなったり、タイマーで消して暑くなって起きてしまったりということが良くありますが、徐々に温度設定を上げるなんてことが実現できるのはとても便利。

IMG_7663 IMG_7665
起床時刻に照明、テレビ、エアコンをつける設定もできます。それぞれ何分前につけるかも設定可能。
さらに有効にする曜日も設定できるので、土日はつけないということも可能です。

帰宅時間に合わせて、照明、テレビ、エアコンをつける設定も可能。これもそれぞれ何分前につけるかを設定できます。
一人暮らしでも家に帰る前にエアコンを入れておく、照明の付いた家に帰るなんてことができますね。

スマートフォンでのリモコン操作は、家の外でも行えるので、設定していなくても帰る前の好きな時間にエアコンを入れるといった操作も可能です。これも便利。
ペットなどが熱中症にならないように、外からエアコン操作するということもできますね。

P8091501
さらにこの「ここリモ」は、Amazon Alexaと組み合わせることで、音声で家電のオン・オフができるようになります。

IMG_7659 IMG_7660
Alexaのアプリでスキルから「ここリモ」を検索して、設定。デバイスを検出すると、スマートフォームにエアコン・テレビ・照明が追加されます。
「アレクサ、エアコンつけて」「アレクサ、照明消して」など話すだけで、「はい」とエアコン・テレビ・照明をオン・オフしてくれます。残念ながら現状オン・オフ以外はできないようですが。

個人的には、エアコン・テレビ・照明以外にも色々なAV機器など対応して欲しい、アプリが学習リモコンになって自由に機能配置したい、アプリ以外からもAPIでコントロールできるようにしたいなどなど要望がありますが、そういった機能を付けると高くなるだろうし、現状のシンプルに割り切った機能で安く簡単に使える方が一般の人には良いだろうと思います。
特にこの「ここリモ」は、先の就寝中の温度設定や帰宅前のエアコンオンなど、「エアコン」をより便利に使うための道具してだけでも使い勝手があると感じました。特に今年の夏はエアコンが欠かせないですからね。


ここリモは、Amazonでは定価の500円引きの4,480円で販売中。さらにページ内にある特別キャンペーンのクーポン利用で500円引き。3,980円で買えちゃいます。
中部電力契約者ならカテエネWEB商店で2,500ポイントプレゼントの実質半額キャンペーンなんかもやってますよ。

ここリモ