Screenshot_20190420-222958_Amazon Kindle

電子書籍で読んだ高城剛著「2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生」が面白かったので簡単に紹介します。
前作の過去30年を独自の視点で分析する「分断した世界 逆転するグローバリズムの行方」の後編でこれから未来30年を世界を予想する内容です。前作は読んでないのですが、本作だけでも内容はわかります。
タイトルだけ読むと安直に思えますが、単なる知識で勝手に危機感を煽っているのではなく、世界中を飛び回って有識者にインタビューした内容やデータから地球規模で未来予想をしているので説得力がありますね。残念ながらその予想は明るいものではないですが。
信じるかは自分で考えることですが、未来は現状の常識に延長上になく世界が大きく変わることを想定しておくことが大切だと思いました。少なくともこういったデータや予想があることは知っておいたほうが良いかと思います。


2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生 (集英社ビジネス書)


分断した世界 逆転するグローバリズムの行方 (集英社ビジネス書)