IMG20190703200529
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.04 sec (1/25),f/1.7,ISO1308,0 EV,[original]

スマートフォンのカメラはどんどん進化して、デジタルカメラって必要?と思うシーンも多いですが、やはり望遠で撮影はスマートフォンじゃかなり粗くなってしまい厳しいですよねー、なんて思っていたら、最近は望遠まで可能に。「OPPO Reno 10x Zoom」は使える10倍ズーム撮影が可能。さらに画面占有率93.1%のノッチなしの6.65インチ有機ELディスプレイや水冷式冷却システムなど、ガジェット好きにはたまらないスペックのOPPOのフラッグシップモデル。
六本木ヒルズで開催された「OPPO Reno 10x Zoom タッチ&トライ sponsored by ひかりTVショッピング ユーザーイベント」に参加して、一足先に触ってきました。

DSC06395

OPPO Reno 10x Zoomの背面はなかなか高級感のあるデザイン。トリプルカメラが印象的ですが、レンズ部は凹んでおらずフラットになっています。全面が第5世代ゴリラガラスでカバーされ強度もありつつ、3D曲面加工されていて手にもしっくりきます。
トリプルカメラの左にある緑に囲まれた点はO-DOTと呼ばれていて、デザインのワンポイントだけでなく少し出っ張っていて背面保護の役にも立ちます。

DSC06307

トリプルカメラは、4800万画素のSONY IMX586 標準レンズ F1.7(光学式手ぶれ補正)と800万画素のSONY IMX319 120°超広角レンズF2.2、1300万画素 望遠レンズ F3.0(光学式手ぶれ補正)の3つのカメラをうまく組み合わせています。
カメラ横にはレーザーAFセンサーが付いています。

DSC06318

この薄さでどうやって望遠レンズを実現しているのかというとプリズムを使って光を曲げて距離を稼いでいるそうです。ただし、光学160mmだそうで、それ以上はデジタルズームと組み合わせるハイブリッド10倍ズームになっています。

実際に会場にあったミニチュアを撮影してみた写真を載せます。

IMG20190703194502
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/1.7,ISO346,0 EV,[original]

1倍。さすがに4800万画素のセンサーだけあって、拡大しても使える写りです。

IMG20190703194504
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.02 sec (1/50),f/1.7,ISO344,0 EV,[original]

2倍

IMG20190703194506
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO331,0 EV,[original]

6倍。これが望遠レンズの等倍の写りですね。結構離れた位置からスマートフォンでこれだけ綺麗に撮影できるのは良いですね。

IMG20190703194515
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO563,0 EV,[original]

10倍。最大は60倍までできますが、実用的なのは10倍くらいまでですね。

IMG20190703194406
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO606,0 EV,[original]

走っていた汽車に合わせて流し撮り。スマホで10倍ズームで流し撮りできるなんてすごいですね。
ただ、ファインダーを覗いて撮影するわけではないので難しいですが。

IMG20190703194519
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO506,0 EV,[original]

10倍ズーム。1倍の写真を見てもらえれば分かるかと思いますが、かなり離れた位置から撮影してこれだけ写るのは良いですね。手ぶれ補正も効いています。

IMG20190703194320
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO578,0 EV,[original]

10倍。これも良い写り。

IMG20190703191308
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.059 sec (1/17),f/3.0,ISO2096,0 EV,[original]

登壇者の皆さんも10倍撮影してみました。動く人の撮影は少しむずかしい(被写体ブレすることも多い)ですが、それなりに撮影できます。少しベタ塗りしたようなもやっとした感じあるのが少し気になりましたが。

IMG20190703192835
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO1094,0 EV,[original]

携帯電話研究家の山根康宏氏

IMG20190703192914
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO1234,0 EV,[original]

OPPOエンジニア 李龍佳氏

IMG20190703202152
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.059 sec (1/17),f/3.0,ISO2368,0 EV,[original]
IMG20190703203458
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.03 sec (1/33),f/3.0,ISO703,0 EV,[original]
DSC06329

ウルトラナイトモード2.0というのも搭載しています。何枚か撮影してHDR合成みたいな感じで印象的な夜景写真を撮影することができます。

六本木ヒルズからの夜景を撮影してみました。

IMG20190703200101
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,29,f/1.7,ISO2350,0 EV,[original]

1倍。確かに美しく印象的に写ります。

IMG20190703200108
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.059 sec (1/17),f/1.7,ISO3303,0 EV,[original]

2倍

IMG20190703200454
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.059 sec (1/17),f/1.7,ISO2984,0 EV,[original]

2倍

IMG20190703200117
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.071 sec (1/14),f/3.0,ISO7024,0 EV,[original]

6倍。望遠レンズでは効かないみたいですね。

IMG20190703200133
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.071 sec (1/14),f/3.0,ISO1696,0 EV,[original]

10倍。流石に夜景の10倍ズームは手ブレしてしまい撮影は成功確率は低かったですね。

IMG20190703200225
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,30.5,f/2.2,ISO3952,0 EV,[original]

超広角レンズ

倍率はタップするたびに、1倍,2倍,6倍,10倍,超広角と変化します。すぐに切り替えられるのが便利ですね。
さらにレバーで超広角から60倍までスムーズに変化させることもできます。

あと、残念なのが、動画撮影では標準レンズのデジタルズームになるみたいで、かなり荒くなってしまうところ。望遠レンズで動画撮影できたら子供やペットの撮影に良さそうだと思ったのですが。

DSC06333

ポートレートモードも搭載しています。

DSC06335

色々なパターンで撮影できるそう。

IMG20190703200020
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.02 sec (1/50),f/1.7,ISO883,0 EV,[original]

普通に撮影したらこんな感じが、

IMG20190703200016
OPPO OPPO Reno 10x Zoom,0.02 sec (1/50),f/1.7,ISO883,0 EV,[original]

ポートレートモードだと背景がボケて印象的になります。

DSC06337

さらに、ダズルカラーモードなんてのも搭載しているそう。

DSC06299

もう一つの特長、93.1%の画面占有率の6.65インチ有機ELディスプレイ(2340×1080)。インカメラ用のノッチもない、ほぼ画面な印象。ノッチは嫌いなので、これは良いですね。

DSC06397

有機ELの画面がとても美しいですね。

普段使っているGalaxy Note 8と変わらないサイズで画面は大きいので、ペン入力ができるようになってほしいな。

DSC06400

インカメラは、インカメラ撮影をするときに自動的にすっとポップアップします。ピボットライジングカメラと言うそうです。
インカメラは1600万画素 F2.0。

DSC06406

ちなみにフラッシュライトもここに収納されています。

DSC06302

こういうギミックがあると気になるのは耐久性ですが、20万回以上の耐久性能があり、落下を検知したら自動的にカメラを畳んで破損しないようにしているそうです。

DSC06303

さらに指紋認証もディスプレイ上で行えるようになっています。

DSC06383

ブルーライトカットの機能も付いてます。

DSC06361

ゲーム用にパフォーマンスを調整してフレームを落とさないようにする工夫や

DSC06364

タッチ性能を向上させる仕組みもあるそうです。

DSC06378

その他ゲーム中の動作等を設定できます。

DSC06352

リニアモーターによる振動もゲームに合わせて臨場感を増すのに貢献しているとか。

DSC06357

ステレオスピーカー搭載。さらにDolby AtmosやHi-Res Audioにも対応です。

DSC06341

Qualcomm Snapdragon 855搭載でパフォーマンスもばっちり。RAM 8GB、ROM 256GBというのも良いですね。

DSC06343

VOOC3.0高速充電で80分で4065mAhのフル充電可能。

DSC06350

スマホの敵の熱の対策に、ヒートパイプ水冷システム、熱伝導性ゲル、三層グラファイトなどで冷却するシステム搭載というのも面白いです。

DSC06268

OPPO Reno 10x Zoomは7月12日発売。ハイエンドフラッグシップなので、お値段は税込107,870円とかするそう。
でも、お得に購入する方法も教えていただきました。

DSC06420

ひかりTVショッピングでは、OPPO取扱い開始キャンペーンをやっていて、7月31日(水)まで、OPPO Reno 10x Zoomの購入で、ぷららポイント10,000PT11,000PT(下記クーポンコード利用時)。

クーポンコード:OP298AF (本クーポンコード利用で通常10,000PTのところ、11,000PTになります)

注意事項
・特典の内容は予告なく変更となる場合がございます。
・クーポンご利用はお一人さま1回限り、2個までご購入できます。
・本クーポンにより獲得したポイントの有効期限は3カ月です。
・本クーポンをご利用いただくと、ご登録のメールアドレス宛にひかりTVショッピングよりメールマガジンが配信されます。

さらに、OCNモバイルONE契約で、ぷららポイント20,000PT+20,000円キャッシュバック。
7月9日(火)昼11:59までLINEID連携でポイントたま~るキャンペーン でぷららポイント6,000PT。
7月31日(水)23:59までのd払い最大25%還元キャンペーンでdポイント最大25倍。
全キャンペーン適用すると、実質3万円台とかなりお得になりますね。ただしそれぞれ条件等があるので、よく読んでくださいね。

(追記) キャンペーン情報を修正しました。

OPPO Japan、NTTぷららの皆様、参加の皆様、ありがとうございました。

1件のコメント

  1. ピンバック: OPPO Reno 10x Zoom | Digital Life Innovator

コメントは受け付けていません。