screencapture-photos-google-share-AF1QipOj5eEgx1TAjetLa7w6IbJJBy-RBUljnMOhijaIUxbMSx4AsxSrdau4rhThJai-A-2020-04-29-11_05_12

チェコのカードゲーム「チェルニー・ペトル」は、16種類ペア+1枚のカード全33枚でババ抜きや神経衰弱ができる伝統的なカードだそうです。
チェコ政府観光局はそのチェルニー・ペトルの手作りコンテストを開催しています。チェコの1つの都市を選んでその建物・人物のイラストを描いて、ハッシュタグ「#チェコの黄金の手」を付けてTwitterに投稿するというものです。

詳しい内容はチェコ親善アンバサダーの無職旅さんが動画で開設されていますので、こちらをご覧ください。

ということで私も33枚作成してみました。写真をPRISMAというスマホアプリで絵画風に変換しているだけなのでかなり手抜きですが…

U1
U2

こちらはプルゼニュのピルスナー・ウルケル工場とタップ方法を教えていただいたタップスターの方。

K1
K2

プラハのカレル橋と聖ヤン・ネポムツキーの像。

Z1
Z2

リトミシュルのリトミシュル城とスメタナ像。

N1
N2

ネタに困って、こんなのも。ブルノのバーkterý neexistujeさんとその店員さん。

作ったすぺてのカードは下記Google Photoのアルバムから見ることができます。応募は1ペアだけで良いみたいなので、ステイホームGW期間中にぜひチャレンジしてみて下さい。

https://photos.app.goo.gl/rUBckS1jF8wQYbag6

また、気になったカードがあったら、詳しい説明は下記からツアー記事などを参照してもらえればうれしいです。

2件のコメント

  1. ピンバック: チェコの建築物と洞窟 チェコに行ける写真コンテストも開催中 #チェコ親善アンバサダー | Digital Life Innovator

  2. ピンバック: #チェコ親善アンバサダー 2021認定証と名刺 チェルニーペトル参加プレゼントの prague chocolate, papelote も届きました | Digital Life Innovator

コメントは受け付けていません。