四年半ほど前にヤフーオークションでシャープのプロジェクターXV-C1を入手したのが始まりでした。
暗く画素数は少なかったのですが、80インチほどの大きさに映された映画等はかなりのインパクトでした。
また、5.1chサラウンドの音の迫力にも感動しました。
オークションのおかげで古い機器もそれなりの価格で売れるので(上記のXV-C1のように買った価格よりずっと高く売れたものもあったりします)、比較的安く機器を買い換えることができ、現在の構成は下記のようになっています。

IMG_0642.jpg
IMG_0643.jpg

プロジェクター PANASONIC TH-AE500
デジタルアンプ PANASONIC SA-XR25
スピーカー BOSE AWM
YAMAHA NS-10MMTx3、 NS-C10MM
液晶TV Victor LT-32LC50B
DVDレコーダ PANASONIC DMR-E200H
ネットワークプレーヤ NEXX NDVP-730H
HDDレコーダ TOSHIBA THD-16A1
BSデジタルチューナ PANASONIC EP-P100
電動スクリーン シアターハウス DR2000WG

こうやって見ると、PANASONICが多い。コストパフォーマンスで選ぶとPANASONICになることが多いんだよね。
もう古い機器が多いですが、詳しく触れる機会があれば紹介したいと思います。

1件のコメント

  1. はじめまして、So-netでVSリコメンドッチというサイトをやっている
    クラモトと申します。格安ホームシアターとのことですが、内容的には充実していて、
    オークションをうまく活用しているあたり、とても参考になりました。
    ちなみにうちのサイトでも今回オーディオについての特集をやっております。
    新しい技術を使ったオーディオ機器とこれまでの技術を洗練させている
    オーディオ機器の対決という企画で麻倉怜士さんのナビゲートでデジタルアンプと
    アナログアンプの対決をしております。ご興味がありましたら遊びに来ていただき、
    ご意見をいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

コメントを残す