P2PなTV配信サービスJoostを試してみました

P2P技術を利用したIPTVサービス「Joost」のベータテストの招待メールがJoostより来た(かなり前に登録していた)ので、早速Mac OS X版をダウンロードしiMacにインストールしてみました。
JoostはViacomとの業務提携等を行い無料(広告モデル)でクオリティーの高い番組を提供しています。人気のYouTubeはユーザ生成型コンテンツ中心なので、GyaOに近いでしょうか。
joost1.jpg
コントロールパネルやMy ChannelsやMy Joostなどのメニューがあります。(もちろん映像のみにできます)
joost2.jpg
My Channelsからチャンネルを選び、さらに番組を選んで再生できます。
こちらにあるようにチャンネルが多数有り、番組も一部でなくフルで視聴可能です。(もちろん英語で日本語字幕など無いです。)最近国別の視聴制限が加えられてしまったそうで少し残念です。
joost3.jpg
My Channelsにチャンネルを追加できます。
インタフェースは綺麗で使いやすく、映像の再生もスムーズでした。そこそこ高画質ですがHDコンテンツと比べれば見劣りします。
ユーザ同士でチャットするWidgetをはじめ、様々なWidgetを表示することもできます。
joost4.jpg
Widgetをいろいろ表示させてみたところ(フルスクリーンのみ)
まだMac版では途中で落ちたりすることもありました。
海外ではかなり注目度の高いJoostですが、日本でも字幕付きコンテンツやユーザが増えれば面白いことになりそうですね。
ちなみに招待可能数が最初から0だったので、残念ながら招待はできないみたいです。
» CBS、映像配信ネットワークを立ち上げ–ビデオクリップや映画を無料配信
» Joost、独立系映画会社やテレビ制作会社と提携

P2PなTV配信サービスJoostを試してみました” への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    あつかましいお願いですが、joostの招待状お持ちでしたら招待していただけないでしょうか。
    大変興味があります。
    よろしくお願い致します。

  2. はじめまして
    joostで検索していたましたら
    こちらにたどりつきました
    私もjoostに招待して
    いただけないでしょうか
    よろしくお願いします
    大変興味がありまして
    知り合いではまだ
    誰も始めていません
    ぜひお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.