IMG_5548.JPGIMG_5550.JPG

AVアンプがいよいよ不調になってきたのでmarantz SR7002に買い換えました。
かなり品薄みたいで1月末頃出荷予定との連絡があったのですが、クリスマスには届きました。
コードがすごいことになっているのでAVアンプの置き換えには時間がかかってしまいましたが、何とかセッティング完了。使っていたHDMIセレクタ、光デジタルセレクタ、コンポーネントセレクタ(本当はAV&ゲームセレクタ)が不要になりすべてAVアンプに繋ぐことができました。アップコンバート対応なので不要な配線も多いと思うけど、考えるのが面倒なのでそのまま接続。奥行きも396mmで設置しやすいですね。
付属マイクを使ったオートセットアップ(MultiEQセットアップ)も良いですね。今まで自動セットアップ機能がなかったので調整に手間取りましたが、自動的にかなりバランス良い感じに設定してくれます。ただ6カ所測定する必要があるのでちょっと時間はかかりますが。
IMG_5551.JPG設定は画面上で設定できます。ちょっと分かりにくいですが、親切なマニュアルが付いているので、あまり悩まなくてもすみました。
HDMIが1.3a対応で4入力2出力なのが良いですね。出力は切り替え式ですが、プロジェクターとTVを切り替えられるので(将来的に)。いまのところはTVがHDMI未対応なので、プロジェクターにしか使っていませんが。
初めはプロジェクターTH-AE500がHDMI出力(HDCP)で認証されなくて、何度もリトライしているような感じになるので悩みましたが、DVI設定をEDID2にすれば問題なく表示されるようになりました。
コンポーネント接続しているネットワークプレーヤーの映像もHDMIにアップコンバートされて表示されます。HDMI入力をコンポーネントで出力するのは無理ですが(認証の問題があるので当然ですが)。
TVはコンポーネントで接続しているのですが、RD-X6やPS3の音だけHDMI入力するというのも可能ですね。
肝心の音ですが、こんなに音が出るんだと思うくらい良くなっています。対応するサラウンドモードが多く、モードによって鳴り方が変わりますね。2chソースの場合、オートサラウンドにすると2chで出力されてしまいますが、CIRCLE SURROUND II, Pro Logic IIx, Neo:6なんかにすると良い感じのサラウンドになりますね。
さらにPS3のHDMIビットストリーム出力でDolby TrueHDやDolby Digital PlusのBlu-rayデモディスクを再生してみましたが、なかなかの臨場感です。
クリアにソースの音を再生している感じで、迫力のある音を出すBOSEのスピーカーと相性が良いように思います。
学習リモコンが2つ付いているのも良いですね。10万ちょっとで買えたのでコストパフォーマンスはかなり高いと思います。TVを見るのにも使っているので電気代が心配ですが。

» ITmedia: クラシック愛好家へ——マランツ「SR7002」
» ビックカメラ.comで118,000円&ポイント10%還元
» 楽天でSR7002を探す
marantz SR7002 AVアンプ マランツmarantz SR7002 AVアンプ マランツ
marantz SR7002 AVアンプ マランツmarantz SR7002 AVアンプ マランツ

1件のコメント

  1. ピンバック: BenQ W1070+のプロジェクターの配線を壁内に通してみました。 – シンジのデジタル貧乏備忘録

コメントを残す