IMG_08731.JPG
モノフェローズとして、PanasonicのワンセグテレビSV-ME70をお借りしました。
このワンセグテレビは防水仕様でお風呂で見る事ができることを売りにしていますが、うちはお風呂がほぼ家の真ん中にありますしワンセグがちゃんと受信できるのでしょうか?
また写真再生や音楽再生という機能もありますが、デジタルフォトフレームみたいに使えるのでしょうか?
その辺りを知りたくてお借りしてみました。
SV-ME70とME75の違いは録画機能の有無だけだと思い、ワンセグで録画なんて要らないとか思っていたのですが、実は付属品も違いがあるのですね。マニュアルを見て気付きました。
ME75にはSDメモりカード1GB、外付けスタンド、室内アンテナ変換ケーブルなどが付いていたりするので、これらが欲しい人はME75の方が良いかも。

このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!

「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら


IMG_08741.JPG
何はともあれお風呂で見てみました。
ちょっと電波が受信しにくいチャンネルや位置もありますが、受信できる位置に置けば問題なく見る事ができました。私は近眼なのでTVを近くに置いたり手に取ってみる事ができるのは良いですね。防水なので濡れたりしても大丈夫です。
実は家の中は携帯のワンセグの電波は入りにくいので、実はこれだけちゃんと見えるのは意外でした。結構アンテナの感度が良いのかも。


IMG_08791.JPG

画面は5v型でケータイやEM・ONEのワンセグと比べると大きいですね。これだけ拡大してしまうと、ワンセグの320x240or320x180では細かいところが良く分からなかったりブロックノイズになったりとやはり粗が目立ちます。液晶自体も480×272とまた微妙な解像度になっています。お風呂だと眼鏡を外すので粗は気にならないですが、薄型TVの脇に置いて2画面TVなんてやろうとすると、フルセグが綺麗すぎるだけにワンセグの粗が目立ってしまいます。


IMG_09001.JPGIMG_09011.JPG

設定には「反響音を抑える」なんていう項目があります。お風呂で反響しすぎて聴きづらくならないようにということで、確かに反響する音が小さくなって声などが聞き取りやすくなります。
テレビの設定も字幕表示をしたり画面サイズを小さくしたりといったことができます。
IMG_08981.JPGIMG_09021.JPG

IMG_08831.JPG
薄さがとっても良いです。操作は前面のステックと上部のボタンでとても簡単に行えます。
背面に収納できる支えが付いているので、本体だけで自立することができます。


IMG_08851.JPG
防水なので端子やSDスロットはゴムパッキンでしっかり水が入らないようになっています。
端子は多くなく、充電もminiUSB端子から行います。
音楽や写真を楽しむにははSDカードが必要になります。
しかも、何も考えずデータをコピーするだけではダメで、音楽だとSDオーディオ形式で記録する必要があり、PCだと付属の専用ソフト(SD-Jukebox)を使う必要があります(Macには対応していません)。SDオーディオ対応のステレオを使う手もあります。
写真もデジカメで記録されるディレクトリ構造そのままに保存しないといけないようです。
おそらくステレオやデジカメで使うSDカードそのまま差し込んで使うことを想定しているのだと思います。
私の場合、MacのiTunesやiPhotoで管理しているのでこれを再生したいと思っても簡単じゃないのが残念です。
でも、SDオーディオ+写真ならということで、携帯(N906iμ)で使っているmicroSDカードをアダプタを付けて差し込んでみました。


IMG_08881.JPGIMG_08911.JPG
携帯に入った音楽は携帯をPCにつないでSD-Jukeboxで転送したものなので、聴く事ができるか分からなかったのですが、試してみるとそのまま再生できました。スピーカーも大きいのでまあまあの音で楽しむことができます。


IMG_08821.JPGIMG_08901.JPG
音楽を流したまま写真のスライドショーも表示したいと思い、MODEでスライドショーを見るを選ぶと音楽が止まってしまいます。
音楽のMENUで、「スライドショーを開始する」を選べば、音楽を流したままスライドショーを見る事ができます。このあたり少し分かりにくいですね。


IMG_08931.JPGIMG_08941.JPG

携帯で撮った写真のスライドショーもできますし、デジカメのSDカードを入れればより綺麗な写真を楽しめます。やはり解像度があまり高くないので、それほど綺麗でないのが残念ですが。
あとアラーム機能ってのがあるのですが、目覚ましアラームかと思っていたら単なる時間をカウントダウンするアラームでした。お風呂で寝てしまうのを防止するためですかね?
使ってみた感じ、お風呂でテレビという使い方にはすごく合っている商品だと思いました。ちゃんとテレビも受信できますし、お湯で濡れるのを気にせず使えます。家の中で持ち運んで使えるのも良いですね。ベッドサイドで使うのも良いと思いましたが、オフタイマーやオンタイマーがあればさらに便利になりそうです。大きいので屋外の持ち運びにはあまり向かないと思いますが、車載テレビとしては使えるかもしれません。
残念なのは、音楽の再生や写真の表示がかなり使いにくいこと。おまけ機能として割り切っているというよりは使い方を限定的にするために機能を入れすぎて使いにくくなっていると感じました。音楽も写真もさらに言えば動画もファイルをSDカードに入れておけば、対応ファイルなら自由に再生できる機能の方がずっと使い勝手が増えると思います。
ともかく家の中でどこでも、特にお風呂でテレビを楽しみたい人にとっては良い商品だと思います。問題は事前に電波の入りを確認することができないので、買ってみたものの電波が入らないという場合があり得る点ですね。購入前の貸し出しとかあれば良いと思いますが。
(追記)子供がお風呂に入るときに「おふろてれびぃ!」というのはともかく、妻はドラマを見るために1時間もお風呂に入っていたりしたのが問題かも(笑)。

1件のコメント

コメントを残す