android00.jpg
とうとうAndroidベースの初の携帯電話HTC Dreamが11/10の発売承認を受けたそうですね(米国でですが)。
合わせてAndroid SDKの最終β版(Ver.0.9)がリリースされました。という訳でとりあえずiMacにインストール。
以前にインストールしていたので、requires plug-in org.eclipse.wst.sse.uiで悩まされるなど、アップデートに手間取りましたが、エミュレータを動かすところまでは出来ました。


android02.jpgandroid01.jpg

Google Map対応はもちろん、ストリートビューまで対応していますね。


android03.jpgandroid04.jpg

トップメニューはiPhoneのようにスライドさせて画面を切り替えられるのですが、背景と微妙にずれてスクロールしたりするのが面白い。もちろんアイコンの配置も変更できます。


android05.jpgandroid06.jpg

android07.jpg
エミュレータ上のSDカードは、toolsディレクトリで
./mksdcard 256M mysd.img
(256Mは容量、mysd.imgはSDイメージのファイル名)
として作成。
Macならmysd.imgをマウントして、ファイルをコピー
./emulator -sdcard mysd.img
でエミュレーターを起動すればOK

コメントを残す