インクレスカラー印刷Zinkを利用した製品が11月末に2製品発売になるそうです。
まず一つはPolaroidのPoGo。BluetoothやPictBridgeで携帯やデジカメからその場でプリント可能。118×70×23mm、227gの軽量コンパクト。縁なしの49.8×72mmサイズのシールを1枚60秒でプリントする。11/20発売。
AMNのプロガーミーティングで体験することができるみたいなので、後日レビューしたいと思います。
image_pogo_05.jpg


もうひとつはタカラトミーのxiao TIP-521。こちらは500万画素デジカメ&プリンタで撮ったその場で50x75mmサイズのシールを印刷できる。赤外線で携帯電話から写真を送信して印刷することもできる。149.5×74.5×25(lens+6)mm、約294gとやはり軽量コンパクト。11/28発売。
xiao.jpg

まさに撮ったその場で現像できるポラロイドカメラの現代版ですね。
インク不要なだけに用紙は少し高めですが、シールプリントできるのでコミュニケーションツールとして使われそうです。

コメントを残す