sanyo090527_Xacti_WH1E_4-b.jpg.jpg
ハイビジョン対応の防水Xactiに5周年記念限定モデルが登場しました。
水をイメージした「水のXacti」DMX-WH1Eということですが、特徴はEye-Fi連動機能を持っていること。Eye-Fiの設定がカメラで行えたり、電池容量に応じて自動転送をオフしたりできるようです。
静止画対応の Eye-Fi Shareはもちろん、動画対応のEye-Fi Share Videoにも対応していますが、Eye-Fiは別売りです。
3mまでの水中操作が可能なIPX8防水や光学30倍ズームに対応しているのはWH1同様。
6/19から1万台限定で発売。
5周年記念限定モデルという割には機能が普通(ファームアップで対応できそうな内容)ですね。水と無線LANという関連性も不明。防水モデルなのでSDカードの出し入れは面倒そうなので良いかもしれませんが。

SANYO Xacti メディア向け新商品発表会に潜入
ハワイアンズで大活躍 防水ビデオカメラPanasonic SDR-SW20
スポーツでの撮影にぴったりかも サンコーUSB水中ビデオカメラ

コメントを残す