090121-01-02-b.jpg

水中でも撮影できる防水Xactiがハイビジョンになりました。従来通りのXactiスタイルのDMX-CA9の他に横型のDMX-WH1も登場。IPX8(水中での操作が可能なレベル)で1280×720,30fpsのHD撮影が可能です。
DMX-CA9は900万画素写真撮影、DMX-WH1は光学30倍ズームが可能。
防水ビデオカメラはSDR-SW20でプールで使ってみて面白かったので興味があります。吹雪に会うかもしれないスキーにも良いですね。


090121-01-01-b.jpg

プログレッシブ・フルハイビジョンムービー(1920×1080,60fps)の撮影が可能なDMX-HD2000,DMX-FH11もありますね。448×336,240fpsや192×108,600fpsのハイスピードムービー撮影も可能。超高速連写は無理ですが撮影ボタンを離す直前の写真が撮れるリバース連写なんて機能もあります。
090121-01-03-b.jpg

167cc,171gのスリムなHDムービーDMX-CG10も発表になっています。
SANYO: 全機種ハイビジョン画質 「選べるXacti」 5モデルを発売

コメントを残す