cerevo.jpg

キャズムを超えろ! の和蓮和尚ことネット家電ベンチャーCerevoの岩佐氏によるネットデジカメ「CEREVO CAM」が予約開始になっています。以前、開発基盤とか見せて頂きましたが、どんな製品になったのか興味があります。
無線LANをキャッチして自動でオンライン写真管理サービス「CEREVO LIFE」にノータッチで自動アップロードし、Micro SDカードから自動的に削除(縮小コピーは2000枚まで保存)。
Eye-Fiなどは無線LANのあるところでデジカメの電源をON/OFFしたりしないといけないので、さらに一歩進んだ感じですね。
「CEREVO LIFE」でトリミングやモザイク処理などの画像加工も可能。
「CEREVO LIFE」からmixiやlivedoor blog、はてなダイアリー、Twitter、tumblr、フォト蔵、Flickr、Picasaウェブアルバムなどに自動投稿する機能もあります。
イーモバイルの3Gモデム(D01HW,D02HW,D21HW)を接続すれば撮影しながら自動的にアップロードする「ライブアップロード」も可能らしい。


pic_cerevocam_top2.jpg

インタフェースはファミコンのコントローラーライクな十字キーとボタンでサクサクと動く模様。
カメラの仕様としては、900万画素CMOSセンサー搭載、換算42mm固定焦点、フラッシュ搭載、2.4インチ液晶モニタ搭載。120x60x16mm, 117g。
Cerevo Store」予約販売では、通常価格から500円引きの19,499円で購入可能。限定1000台のブラックカラーも用意されています。
なかなか興味深いですが、レンズ買ったところなので、買えないかな・・。
Pocket WiFi買おうと思っているし・・。

コメントを残す