Xperia_X10_mini_pro.jpg

バルセロナのMobile World Congressを前にSony EricssonがXperia X10(日本ではXperia)を小さくしたようなカードサイズのAndroidケータイXperia X10 miniおよびスライド式QWERTYキーボード付きのXperia X10 mini proを発表しました。
2.55インチ240×320タッチスクリーン搭載で、miniは83x50x16mm、重さ88g、mini proは90x52x17mm、120g。CPUはMSM7227 600MHzでXperia X10より少しスペックは低い。Timescapeなどが動く(片手で扱い易いようにカスタマイズされている)が、Mediascapeには非対応。miniのカラーはBlack、Pearl White、Lime、Pink、Red、Silverの6色。
これもなかなか良さそうです。ドコモからは発売されるのでしょうか?


X10_mini.jpg

1件のコメント

  1. ■英Sony Ericsson、カードサイズの「Xperia X10 mini」など3機種発表-パソコンやスマートフォンの形や大きさは?
    こんにちは。Sony Ericssonが、カードサイズのスマートフォンを3機種発表しました。小さいということはいいことなのですが、私自身は、小さなガジエットではあまりいい思いをしたことがありません。やはり、ガジェットも、操作性などを考えれば、ある程度の大きさが必要だと思います。特に、ディスプレイや入力部分などある程度の大きさが必要だと思います。私のブログでは、この件に関して、他のガジェットなどの例も出して解説してみました。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントを残す