P1120569h
EPSON PX-5Vのイベントの時に教わったPhotoshopを使った細かなところだけシャープにするテクニックで、DMC-LX3で撮影した梅の木の写真の梅の花や小枝をくっきりさせてみました。これからの桜のシーズンに役に立つと思うのでメモしておきます。(忘れてしまって試行錯誤だったため教えてもらった方法と異なるかも)


P1120569
こちらがオリジナル。縮小しているとあまり違いが分からないかもしれませんが、拡大すると、花や枝のくっきりさが違います。
pshpf
やり方は
1. レイヤーを複製
2. 複製したレイヤーにフィルタ>その他>ハイパスをかけます。半径の値で効果が異なるのですが、輪郭が分かる程度にすれば良いと思います。
3. そのレイヤーを「オーバーレイ」にします。
以上で、おどろくほどくっきりします。小さな花に限らず、ちょっと輪郭がはっきりしない人の写真とかでもかなり効果がありました。
P1120569u
今までは、フィルタ>シャープ>アンシャープマスクなどを使っていたのですが、これだと、はっきりさせたくない階調部分やノイズも強調されてしまいます。
hikaku
拡大して比較してみました。良く分からないかも。
P1120610
もう一枚オリジナルと、
P1120610h
ハイパスフィルタで精細化した写真です。
そう言えば、EPSON PX-5Vをお借りしているのにレビューしていない・・。撮影した写真を全く整理していないので、大きくプリントするのに耐える写真を選ぶのが大変。
(追記)コメント頂いているモノフェローズ仲間のシンジのデジタル貧乏備忘録のシンジマンさんにBlogで紹介頂きました。この記事この記事の2回も。ありがとうございます。

4件のコメント

  1. ご無沙汰しております。東京はもう桜が咲き始めているのですね。
    京都は満開までもう少しというところでしょうか。
    先日のお花見イベントにも参加できず…。
    それにしても、この技術、知りませんでした。
    私も大阪でのPX-5Vイベントには参加したのに…。
    早速使ってみます〜。ありがとうございます。

  2. シンジマンさん、コメントありがとうございます。
    これは綺麗な桜の写真を印刷された方がいて、その人に対するアドバイスという形で教えてもらった感じでした。
    レイヤーのオーバーレイは、レイヤーの一覧が表示されてるツールボックスで「通常」って描いてあるところを押して、「オーバーレイ」に変更すれば良いです。
    またイベントでお会いしましょう。

  3. そうだったんですね。そういうつながりで技術を教えていただけるのっていいですね〜。
    オーバーレイもできました!これ、すごいですね。水しぶきとかでは本領発揮しそうな技術ですね。
    またイベントでお会いできる日を楽しみにしております!

コメントを残す