ipadmini
kindle
今日は、iPad mini等のAppleの発表があったかと思ったら、待ち構えていたようにAmazonからKindle PaperwhiteKindle Fire等の日本販売の発表がありましたね。iPad miniが保守的なスペックなわりに高価だったのに比べ、Kindleはかなり意欲的な価格設定。
さらにGoogleが10/29にNexus7の改訂やNexus10, Nexus4などを発表するという噂があったり、Microsoft Surface with Windows RTがいよいよ発売になったりと、タブレットが非常に盛り上がってきましたね。(残念ながらSurfaceの日本発売は未定、新Nexusも日本発売は不明です)
でも、(部品供給を除き)日本メーカーの存在感が感じられないのが非常に残念ですね。


ということで、気になる電子ペーパー端末やタブレットのスペック等を比較してみました(一部はうわさです)。間違い等があればコメント下さい。
Appleがぱっとしないなと思っていたら、iOSを使っている以外の一番○○といった特長が無いからかな?まあ、全体的に似たり寄ったりなスペックが多いですが。
もちろんスペックだけでは完成度や使い勝手等は分かりませんが、それは使ってみないと分からないので。。

まあ、Nexus 7買ったばかりだし、タブレットよりもノートパソコンの方をよく使うので、さらにタブレットは欲しいと思いませんが。
Nexus 7ではアプリでKindleの本を読む事も出来ますね。試しにAmazon.co.jpのアカウントを入力してみたら使えるようになっていました。日本のストアは明日オープンするみたいで、今は米国ストアに繋がりますが。
(追記)Kindleアプリが更新され、アカウントの登録解除して再登録すれば日本のストアに繋がるようになりました。
Kindle Fire HDはGoogle Playが無いみたいだけど、ReaderとかPlay Booksとか使えるのかな?

コメントを残す