IMG_1434
いよいよiPhone 6 / 6 Plusが発売ですね。
私はiPhone 5sのサイズ感が好みなので買い換えなど考えていませんが、iOS 8.0の配信が始まったので、iPhone 5sをアップデートしてみることに。
が、空き容量不足でインストールできないとか。
とりあえずMacbook ProのiTunesに接続してバックアップを作成。ついでにMacのiTunesからアップデートしてみたらインストールできました。


IMG_1436 IMG_1437
インストールはそれなりに時間がかかりました。
Podcast, ヒント, ヘルスケアなどのアイコンが増えています。
ヘルスケアは健康データを管理できるアプリみたいですね。HealthKit対応アプリと連携するようですが、バグがあって今は使えないようです。
一部アプリも落ちるようになって焦りましたが、App Storeで大量のアプリのアップデートが出ており、iOS8対応のアプリアップデートをすることで問題なくなりました。
IMG_1440 IMG_1441
IME(文字入力アプリ)もオープン化され、Simejiなどのアプリが使えるようになっています。
IMG_1476 IMG_1454
標準のカメラアプリでも、セルフタイマーがついて、3秒または10秒後に10枚連写するなんてことが可能になっています。
タイムラプスビデオなんてのもありますね。
IMG_1453
標準の写真ビューアで、トリミング、調整、フィルタなどもできるようになっています。
ファミリー共有で家族が最大6人まで、別々のアカウントでも、iTunes Store、iBooks、App Storeから購入したコンテンツを共有できるようになりました。子供用に同じアプリを購入する必要がないので、これは良いかも。(今までも特定アプリだけアカウントを切り替えてインストールなんてことはできましたが)
この他にもメッセージ等の機能追加やiPad, Macとの連携強化などありますが、「App Storeの登場依頼、最大のリリース」というほどの変化は感じられませんでしたw

コメントを残す