筆王 Ver.19 年賀状のための住所録管理や素材選びに最適 写真コラージュも便利

DSC03308
早いもので今年もあと一ヶ月ですね。すっかりクリスマスムードですが、正月ももうすぐです。年賀状も準備しないととか考えていたら、リンクシェアの紹介でソースネクストさんより「筆王 Ver.19」をレビュー用に提供していただきました。
はがき・住所録作成ソフト販売本数第1位という筆王。その実力を確認してみました。
筆王 Ver.19 リンクシェア アフィリエイト


DSC03310
パッケージの中身。
DVDの他にCDが付いていますが、これはDVDでインストール出来ない場合に使う最小限のインストールディスクだそう。CDがOKでDVDがNGな環境って今どきあるのかな、むしろ光学ドライブが付いていないPCの方が多いのではと思ったら、ちゃんと付属のシリアル番号を使ってユーザ登録すればインターネットからダウンロードしてインストールできるようになっています。
さらにマニュアルの代わりに超図解のガイドブック兼素材カタログが付いています。
DSC03311
ガイドブックは1,480円の値が付いています。素材を紙面で確認できるのは便利。
さらにフルカラーでなかなか親切なガイドブックなので、あまりパソコンに詳しくない人でも十分使えそうに思います。さらに、ソフト使用中もガイドが出てきたり、音声で案内してくれたりします。ここまでやるかという徹底ぶりですね。ある程度PCが使える人ならガイドが無くても使い方は迷わないので私はすぐにオフにしてしまいましたが。
スクリーンショット (46)
私のPCには光学ドライブが付いていないし、引っ張り出してくるのも面倒なので、サイトからダウンロードしてみました。ソースネクストのサイトで会員登録して、さらにシリアル番号を使って製品のユーザ登録をすれば、いつでもダウンロード可能になります。メディアやシリアル番号を引っ張り出してこなくても、ネットからダウンロード、シリアル番号も参照可能というのは便利ですね。
スクリーンショット (48)
ダウンロードしたファイルを展開して、インストールを行い、初回起動でシリアル番号を入力すると使えるようになります。
「追加インストール」ではフォントや郵便番号辞書などをインストールすることができます。
「はじめての筆王」では、年賀状の作成をさらにシンプルに簡単にしたバージョンが起動します。特に凝ったことはしない場合、これでも十分かも。
「web筆王」は後で説明します。
スクリーンショット (56)
「筆王」を起動すると最初は住所録の作成から。すでの他のソフトやExcelなどでデータがあればそれをインポートすることも可能です。
スクリーンショット (54)
一覧でいつ送ったのか、受け取ったのか、データを更新したのか分かるのが良いですね。
スクリーンショット (57)
宛名面のレイアウトもかなり多様なはがきのテンプレートから選ぶことができます。年賀状もキャラクター年賀状など各種年賀状に対応しています。
年賀状の裏面は、正直年賀状ソフトなんて使わなくても、様々な画像編集ソフトで作成可能なのですが、住所録管理、宛名印刷と送受の管理が、年賀状ソフトのキモだと思っています。その点、「筆王」は良く出来ていますね。
スクリーンショット (50)
さらに住所録が消えたり、複数のパソコンで使うと最新がわからなくなったりなんてこともありがちなのですが、この筆王ではソースネクストアカウントを使って、クラウド上に住所録データを保存できます。クラウド上のデータはパソコンが故障しても消えないので安心ですね。
スクリーンショット (58)
裏面作成用の素材も豊富ですね。ぐんまちゃん、ふっかちゃん、くまモンなどのゆるキャラの入ったデザインとか、クリエーターが作成した格好良いデザインなんかも入っています。
デジカメ写真を挿入して完成させるデザインも沢山あります。
スクリーンショット (59)
人と同じものはイヤと言う人は、背景素材やパーツを組み合わせて、オリジナルの年賀状を作成することができます。
スクリーンショット (60)
余談ですが、私のPCの環境が悪いのか、素材パレットが立ち上がって来ないというトラブルに見舞われました。試行錯誤して、素材パレットの実行ファイル(FFDBView.exe)のプロパティで管理者としてプログラムを実行するにチェックを入れれば起動するようになりました。もう一台のパソコンで試したところそういうトラブルはなかったので、何かが悪さしているのだと思いますが、万が一同様のトラブルに見舞われたときは参考に。
スクリーンショット (63)
2年前にShape Collageというソフトで子供の写真をコラージュした年賀状を作ったのですが、その機能がこの筆王には入っています。複数の写真を配置するのって普通の画像編集ソフトだと意外に面倒なので、この機能は良いですね。
写真の表現方法と写真を選ぶと自動的に作成され、写真の入れ替えや表示位置の調整などができます。
スクリーンショット (64)
テンプレートデザインに埋め込めばあっという間に格好良い年賀状の出来上がりです。
ちなみにこの子は姪なので、これを年賀状には使わないですw
スクリーンショット (51)
さて、この筆王にはweb筆王の利用権も付いています。web筆王はWebブラウザだけで簡易な筆王が使えるもので、これを使えば、iPad、Androidタブレット、Macなどでも住所録作成、裏面デザイン作成ができます。
iPad miniを使って、web筆王も試してみました。
IMG_0043
住所録作成はiPad miniですべてタッチ入力するというのは面倒ですね。でも、パソコンから住所録をアップロードしておけば、ブラウザで利用できるというのは良いです。ただ、編集したり同期したりというのが先のクラウド保存と連携していないようなのが残念。
IMG_0044
裏面のデザインももちろんテンプレートからできます。
PC版の筆王のデザインがすべて入っているわけではなさそうですが。
IMG_0045
タッチで素材を配置するだけでも簡単に年賀状を作成することが出来ます。
IMG_0046
もちろん写真を使って年賀状を作ることも可能。AirPrintなど使えればiPadから直接印刷も可能です。
筆王Ver.19は12/14まで25%OFFの2,980円だそうです。年賀状ソフト、安くなりましたね。乗換版とかのバリエーションは無いので、急がない人はガイドブック付きのCD/DVD-ROM版、急ぐ人はダウンロード版を。
ソースネクストでは、年額4,980円でセキュリティからゲームまで120本以上のフル機能・最新版のソフトが使い放題の超ホーダイというサービスもあるそうです。もちろん筆王Ver.19やweb筆王も含まれています。
超ホーダイ
筆王とは関係ないですが、ソースネクストiconを訪問したら、12/31まで、
SONY IMAGINATION STUDIO 4 ダウンロード版 22,667円が3,980円(82%OFF)
SONY VEGAS PRO 12 EDIT ダウンロード版 60,000円が4,980円 (91%OFF)
セットで、82,667円が8,460円(89%OFF)
ってのがありました。旧バージョンですが、結構お得だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.