DSC03997

AMNで開催されているブロガーレベルアップ講座の第4回「スマートフォンを中心に撮影技術を学ぶ~iPhonegrapher 三井公一氏を迎えて~」に参加してきました。

DSC03947
最近、平日の残業が多くこういうイベントに参加できなかったのですが、今回はたまたま別ロケーションでの研修と同じ日だったので参加することができました。
会場はAMNさんの会議室。虎ノ門に引っ越しされたAMNさんには初訪問です。

DSC03949
入り口には、ナノブロック、クロネコ、ケロッグ、ポムポムプリンなど、AMNが拡大しているアンバサダー施策を表すものたちが飾ってありました。

DSC03961
有料セミナーなので、内容については詳しくは書きませんが、下記のようなことを作例とともに教えていただきました。
・出来上がり(ブログに載ったとき)の姿をイメージすることが重要。複数の構図をおさえておく。
・時間をかけて、そのイメージになるようにする。位置や光、邪魔なものが映らないようにする工夫など。

DSC03989
・スマートフォンでの撮影で重要なのは基本の3項目
1. 手ブレしないこと。両手でじっかりホールドすること。スマートフォンに限らないがこれが最も重要。
2. しっかりとピントを合わせること。後ろにフォーカスが合うこともあるので、タッチでピントを合わせたい位置を指定。
3. 適正な露出にすること。iPhoneでの露出補正やAF/AEロックを使う。
・トリミングやズームをしないこと。画素を有効に使うため。画面に映っている範囲全体に気を使う。
・構図を考えること。日の丸。三角。シンメトリー。対角線。三分割法。
・iPhoneは単焦点なので、画角を調整するためのフットワークも重要。

とても基本的なことですが、スマートフォンで写真撮影するときにはあまり意識していなかった点でもあるので、とても勉強になりました。iPhoneでの露出補正(タッチで太陽マークの出ている状態で上下スライド)やAF/AEロック(タッチの長押し)、グリッド表示の方法(設定アプリから設定)も初めて知りました。

IMG_3309
三井先生の講義のあとは、撮影の実技。人を撮影できれば静物も撮影できるということで、会議室でモデルさんの撮影です。
私のチームはAMNの中山さんにモデルになっていただきました。
一人3分でモデルさんとコミュニケーションを取りながらの撮影体験。なかなか短時間でイメージを持って撮影するのは難しいですね。

IMG_3298
基本を意識して撮影

IMG_3306
ポーズを取ってもらい、構図を意識して撮影。と思ったら手ブレしてしまいました(^^;)

参加者全員の写真を皆で見ながら三井先生より講評頂いたり、質疑応答など、とても濃厚な勉強会でした。これから教えていただいた点を意識しながら撮影をしていきたいと思います。
三井先生、中山さん、AMN、参加者の皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です