PC100174

日本語が話せるようになった話題のAIスピーカー、Google Home MiniとAmazon Echo Dotがほぼ同時に届きましたので、並べてリビングに設置。

PC100137
今回はスピーカーの音質とかは特に気にせず、コンパクトで安価なAIスピーカーを選択。
箱もコンパクトですね。

PC100138
Google Home Miniは12/2、楽天ブックスのものが楽天スーパーセールで半額になっていたタイミングで購入。今は終わっていますが、ビックカメラでは12/10まで半額で販売されています。

PC100144
箱を開けるとスピーカーがお目見え。

PC100146
その他ACアダプタや簡単な説明書が入っています。

PC100151
なかなかかわいいスピーカーですね。

PC100150
背面は滑りにくくなっています。microUSBポートのほか、マイクオフのスイッチが付いています。

PC100139
Amazon Echo Dotはかなり前に招待メールをリクエストして、ようやく12/2に招待メールが届きました。しかも有効期限は24時間以内とか。なかなかな商売方法ですね。
まあ、Amazonプライム会員なので2000円オフだしと申し込むと次の日には到着。

PC100148
こちらもスピーカーとACアダプタと簡単な説明書。

PC100152
スピーカー上面には4つのボタンが付いています。音量とマイクオフ、アクションボタンです。
側面にはmicroUSBポートとAUXオーディオ出力があります。

PC100153

PC100154
Google Home miniは上面の4つのインジケーターが光って、反応していることを示します。

Screenshot_20171210-003131 Screenshot_20171210-003224
セットアップはGoogle Homeアプリで行います。
Google Home Miniは自動的に発見されました。

Screenshot_20171210-003257 Screenshot_20171210-003345

Screenshot_20171210-003410 Screenshot_20171210-003644
なぜここだけ英語?かはわからなかったですが、次へと進めていくだけでセットアップは完了。

Screenshot_20171210-003653
Chromecastを持っていたので、「OK、Google、〇〇の動画を流して」と子どもたちが遊んでいました。
「ChromecastのYouTubeで〇〇を流します」と言って、ホームシアターが切り替わり映像・音楽が流れるのは面白いですね。

PC100157
Amazon Echo Dotの方は、リング状のインジケータが光って反応します。

Screenshot_20171210-003915 Screenshot_20171210-004729
こちらはAmazon Alexaアプリで設定。こちらの方が少し設定が面倒でした。
オフラインになっているEcho Dotを選んで、

Screenshot_20171210-004745 Screenshot_20171210-004755
Wi-Fiを更新する必要があるのですが、自動ネットワークスイッチを無効にって意味がわからなかったのですが、Galaxy Note8の場合、Adaptive Wi-Fiの設定をオフすれば続行できました。

Screenshot_20171210-005418 Screenshot_20171210-005519
Wi-Fi設定でEchoのSSID「Amazon-???」に接続すると、Echo Dotに接続しましたになります。
さらに、家のWi-FiのSSIDを選んでキーを入力して、ようやくセットアップ完了。
Google Homeと比べるとかなり面倒。

2017-12-10_04-08-03
「アレクサ、○○の音楽を流して」とか言って、Amazon Musicの音楽を流したりして楽しんでいます。

日本語の聞き取りはどちらも思ってたよりちゃんとできますね。比較するとアレクサの方が少し優秀な感じ。

「アレクサ、ピカチュウを呼んで」「OK,Google、ピカチュウと話したい」と言うと、しばらくピカチュウ同士で会話してたり。