様々な自然の色彩を参考に HTCのデザインのこだわり #HTCサポーター

PC010986

HTC社主催のHTC U11 life/U11+ローンチ記念ファンイベントでは、HTCのデザインのこだわりについてプレゼンがありました。

PC010857
プレゼンターは来日したHTC本社デザイン部門アソシエイトバイスプレジデント ジョンソン・チャン

PC010820
デザインコンセプトは、
シンプル

PC010822
クラフトマンシップ

PC010825
感情移入できること

PC010827
エンジニアリングとの融合

PC010829
人間が使いやすいこと

PC010835
その中でもクラフトマンシップを示す一例として、過去のメタルユニボディ機種の製造プロセス40〜50プロセスより8段階を紹介。

PC010706
一枚の金属から削り出したり、穴を開けたり、プラスチックと合わせたり、化学的処理で色付けしたりといったプロセスを細かく解説。

PC010850
ファンの皆さんは興味津々に聞かれていました。

PC010861
さらに今年は、光と影に着目。

PC010864
そこから生まれたのが、リキッドサーフェス。メタルからガラスへの変化です。

PC010873
光の屈折で鮮やかに色を変化させる自然にインスパイヤされたものです。

PC010986

PC010884
HTC U11+のガラス背面の製造プロセスについても細かく説明。
曲げたり色付したりはまさに職人技ですね。

PC010894
そのガラスのカラーについては様々な自然の様々なカラーを参考に多数の試作の末、選んだもの。
まずは、クリスタルの透明感

PC010895
神秘的な光の変化

PC010897
PC010899
PC010901

PC010907
陶器の質感

PC010908
PC010909

PC010911
金属の反射感

PC010914
PC010916
PC010917

PC010921
ここからはHTC U11 lifeのデザイン
流体の色

PC010923
シームレス

PC010929
落ち着いた鉱石

PC010930
PC010931
PC010934

PC010937
虹色のシャボン玉

PC010938
PC010939
PC010940

PC010948
試作したカラーも沢山。
こういった多数の試作の末、選ばれたのですね。

PC010971
HTC U11+
Ceramic Black、Translucent Black、Amazing Silver

PC010924
HTC U11 life
Sapphire Blue、 Ice White

PC011032
ファンの皆さんによるグループワークも行われました。
来年の秋冬モデルで欲しいHTC端末(機能)や純正アクセサリーについて、グループ毎にディスカッションして発表。

PC011036
優勝グループには、非売品のタンブラーが贈られました。

PC010976
会場には、HTCの過去の様々な端末も展示してあり、懐かしむ姿も。

PC010979

PC010980

PC010981

PC010982

PC010983

PC011042
ファンの皆さんとスタッフとの記念撮影。
今回のイベントは応募が多く、倍率が高かったそうですが、HTCサポーターズクラブでは、またファンイベントを開催するそうなので、興味あるファンの方はこちらで登録しましょう。

HTCは来年にはまた驚くようなイノベーションを用意していると言われていたので、ぜひ期待したいです。

様々な自然の色彩を参考に HTCのデザインのこだわり #HTCサポーター” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。