PB286249

POCKETALK(ポケトーク)は専用のデバイスで便利に使えるソースネクスト製の音声翻訳機。74言語対応でクラウドを使った翻訳のため、長文に対応したりするのが特徴。グローバル通信ありモデルだと契約なしで133の国や地域で使えます。
そんなPOCKETALKに新商品「POCKETALK S」が発売になります。 AI英会話学習機能やカメラ翻訳機能などが追加され、さらに魅力的な製品になっていますので、一足早く体験をしてきました。

PB286219

右が従来モデルのPOCKETALK Wで左が新商品のPOCKETALK S。コンパクト(厚さ 17.5㎜→11.5㎜)かつ軽量(約100g→75g)になりつつも画面サイズは大きく(2.4インチ→2.8インチ)なっています。バッテリーの持ちは短くなっていますが(連続翻訳時間 約7時間→4.5時間)。

PB286202

受電用USBケーブルの他、USB充電器も付属するようになりました。

PB286203

トークボタンは1つになり光るようになりました。通訳の方向は画面真ん中の矢印をタップして切り替えます。

PB286205

背面にはカメラ、フラッシュ、ストラップホールが付いています。
カメラは新機能のカメラ翻訳機能のためですね。

PB286207

下にはUSB Type-C端子とマイク。

PB286208

上にはスピーカー用の穴が並んでいますが、写真で左から2つ目の穴はマイクだそう。

PB286209

右側面には電源ボタンと音量ボタン。

PB286210

左側面にはSIMカードスロットがあります。ちなみにグローバル通信ありモデルで使うSIMはeSIMで本体内に埋め込まれているため、SIMカードスロットには何も入っていません。他のSIMを使う場合に使えるようになっています。

PB205520

翻訳の言語と方向を選んでトークボタンを押しながら話します。
ボタンを押してすぐに話せるようになりました。

PB205526

中国語を話してもらいました。

PB205529

ちゃんと翻訳されました。

PB286242

新機能のカメラ翻訳も試してみます。

PB205521

カメラで文字を撮影すると

PB205523

翻訳してくれます。

PB205524

文字をタップすると見やすく表示します。

PB286240

海外で看板や料理のメニューを確認するのに良さそうですね。

PB286218

このPOCKETALK Sは海外旅行だけでなく、そのための英会話の勉強にも使えます。様々なシーンが用意されています。

PB205533

レッスンを選ぶと会話が始まります。

PB205541

そのままトークボタンを押して返答していけば、会話が進むようになっています。
かなりのシナリオが用意されているようで、回答によって話が変わります。

PB205534

聞き取れなかったら会話を表示したり、翻訳したりすることもできます。
こっそり英会話を勉強したいという人に良さそうな機能ですね。
今後英語以外のレッスンも提供される予定だそうです。

PB286256

為替レートの計算やマイル、ポンド、華氏などの長さ、重さ、温度の単位変換の機能も付いています。
右上のアイコンをタップするとその国・地域に合わせた単位に切り替わります。

PB205545

使っていると、訪問した国や、翻訳回数、言語でメダルがもらえます。

PB205547

国旗や国名から言語を選択することも、音声で選択することもできます。

PB286253

ポケトークセンターと接続することでブラウザーで翻訳履歴をコピペして使うことができます。

PB286250

さらに注目なのがドラえもんEdition 特別セット。ほんやくコンニャクだよねと言われることが多く、ぜひドラえもんとコラボしたいという企画がかなった商品です。

PB286245

5,000円アップでドラえもんカラーの本体の他に、ポーチ、クリアケース、画面保護ガラスシートがセットになっています。
本体は前面がホワイトでボタンが黄色の鈴に、

PB286244

背面はしっぽの赤のアクセントとブルーでまさにドラえもん。ポーチも可愛いですね。

PB286223

別のコラボ商品としてPOCKETALK S用のドラえもん・ドラミちゃんのケースも販売されるそうです。

IMG_8116
IMG_8114

さらに入魂のほんやくコンニャクケースも発売予定です。黒の粒粒が奥に入ったり、触り心地もまさにコンニャク。

PB286234

他にもアクセサリとして充電スタンド、ケース、液晶保護シートなども販売されます。

PB286235

POCKETALK Sのカラーバリエーションはホワイト、ブラック、ゴールド、レッドの他、Web限定カラーのメタルグリーンとメタルグレーがあります。一番人気はメタルグレーだそう。
POCKETALK Wは1万円安くなりました。音声翻訳についてはアップデートでほぼ同じ機能になっているので、新機能は要らないという方はこちらでも良いですね。
翻訳機持っているけどPOCKETALK Sが欲しいという人には買い替え応援サービスもやっています。ポケトーク(初代、W)や指定の他社翻訳機を下取りに出すと最大5,000円キャッシュバックがあります。

ソースネクスト: POCKETALK(ポケトーク)

ソースネクストのサイトで購入すると、ソースネクストeポイントが3,278ポイントたまります。Gポイントへ交換すると、さらに他社のポイント(AmazonやTポイントなど)へ交換できるようになるそうです。
WEBサイトでユーザ登録すると、グローバル通信の期限が3か月伸びる特典もあるそうです。

最近あまり海外に行っていませんが、英会話勉強したり、海外で楽しむために、ドラえもんEdition買っちゃおうかな。

ソースネクスト

1件のコメント

  1. ピンバック: ロンドン発デジタルガジェットセレクトショップ「SMARTECH」が阪急メンズ東京にOPEN! Snapchat Spectacles3 はじめ約50種のガジェットが大集合 | Digital Life Innovator

コメントは受け付けていません。