P9201652

9/18から公開された京都アニメーション製作の「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観てきました。19日のレイトショーで見ましたが、ほぼ並行の2スクリーン上映で満席の人気ぶりでした。入場者プレゼントは原作者・暁佳奈による書き下ろしの短編小説3種をランダム配布。

本当に繊細な心を描写する映画で、セリフも映像も音楽もとても美しい。随所で心を揺さぶられ涙なくしては見られないような映画です。TVシリーズの続編になっているので、TVシリーズは観ておいたほうが楽しめると思います(私は今年の再放送で観ました)。あれほど皆が泣いている映画というのは経験がないですね。

YouTube KyoaniChannelでは5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』全3回が公開されているのでこちらでおさらいするのもありですね。

コロナ後ではずっと劇場で観てみたかった「風の谷のナウシカ」に続き、劇場で観るのは2作品目。前後左右1席空席で観る映画はとても快適ですね。初めてTOHOシネマズ錦糸町の楽天地の方のスクリーンに行きましたが、席なども座り心地良かったです。

1件のコメント

  1. ピンバック: 映画 TENET 観てきました | Digital Life Innovator

コメントは受け付けていません。