P7170182

完全ワイヤレスイヤホンって色々出ていますが、その中でも変わり種と言えるのがこちらの「DUOLINK SPEAKERBUS」。充電ケースがBluetoothスピーカーになっていて、スピーカー・イヤホンとシームレスにスタイルを変えて音を楽しめる製品です。
ステイホームやアウトドアを楽しむためのユニークな夏ガジェットとして、日本ポステックよりレビュー用に提供していただきました。

P7090111

DUOLINK GOは、オーディオメーカーMPOWのエクスクルーシブ・ラインとしてのブランド。
そのDUOLINK GOから「音楽が停止することなくシームレスにリスニングスタイルを変化させる」という信念を実現するために開発された製品がこの「SPEAKERBUS」になります。

P7090123

DUOLINK本体の他、イヤーピース(S/ M/ L)、イヤーフィン(S/ M/ L)、USB-C充電ケーブル、キャリングストラップ、クイックスタートガイド・保証書が付属しています。
本体カラーはNavy Blueで、他にWhiteがあります。

P7170181

DUOLINK本体は真ん中に線があり、パカッと割る

P7170182

完全ワイヤレスイヤホンの登場です。

20210715_082344

取り出して耳に装着すればワイヤレスイヤホンとして使えます。戻すときはカチッとはめる感じで戻します。

P7110140

磁石で閉じる本体は充電ケースとして使え、USB-Cケーブルで充電できます。これだけだと普通の完全ワイヤレスイヤホンですが、なんとこの本体もBluetoothスピーカーとして使えます。しかもBluetoothのペアリングはイヤホンとだけしていれば、イヤホンをケースに戻すとスピーカーからそのまま鳴る感じでシーンに合わせてシームレスに使えます。

P7110137

このスピーカーは左右分離した状態でも使え、それぞれ左右の音が鳴るので、少し離して配置してステレオサウンドを楽しむことができます。最大6.7m離して使えるそうです。
スピーカーの音はスマホなどよりも良い音がするので、スマホやタブレット、PCで音楽や映像を楽しむときのスピーカーとして良いですね。

P7090127

キャリングストラップを付けてアウトドアに持ち出して皆で屋外用スピーカーとして楽しむのも良さそうです。
ちなみにスピーカーもイヤホンもIP54の防塵・防滴性能を持っており、アウトドアや運動にも利用できます。

P7090125

一人で音楽に浸りたければ、パカッと割ってイヤホンを取り出せばOK。

P7170184

最初イヤーピースと耳との間に隙間ができていてあまり良い音がしなかったのですが、イヤーピースをしっかり隙間ができないものに交換することで、低音がよく出てかなり迫力のある音を楽しめました。
操作はタッチ・スライドを組み合わせたインテリジェントタッチセンサーで。1回タッチで再生・停止。右側スライドで音量調整、左側スライドで曲送り・曲戻しといった感じです。
コーデックはSBCの他、AACにも対応しています。ノイズキャンセリングは通話用のみです。

20210714_200650

寝る時も音楽を楽しみたいけどイヤホンをしたままというのは…というときには、イヤホンをスピーカーに戻して、左右分離して耳の近くに置くことで寝転びながら音楽を快適に楽しめます。

これ1つで完全ワイヤレスイヤホン、ワイヤレススピーカー、ワイヤレスステレオスピーカーという3つの使い方ができて、状況に合わせてシームレスに使い分けできるというのはなかなか面白いガジェットだと思いました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール