EM・ONEとiPod touchを使ってみるとその特徴の違いを改めて感じます。
EM・ONEは、キーボードやカメラが付いているので情報の入力が楽だし、OFFICE文書なんかも扱えます。
ワンセグなんかも楽しめます。ただ、タッチペンやホイールでの操作が必要なので、ちょっと情報をみたりというのが不便です。(やたらフリーズするのも気になる。)
iPod touchは、マルチメディア鑑賞やブラウズを非常に簡単にできるので、持ち歩きながら手軽に使えます。ただし、常時接続できないのとソフトキーボードでの文字入力が不便なのが残念です。
ちょうど得意分野が異なるので、うまく使い分け出来そうです。
EM・ONEのカスタマイズで時間を取られてなかなか更新できませんでしたが、現在こんな感じになりました。
20071126232449.jpg
20071126232245.jpg

ところで、今朝の通勤時に、EM・ONEでZEROProxyを動かして、iPod touchでどれくらい使えるかを試してみました。最初の準備が結構めんどうですね。HSDPAを通信状態にして無線LAN(ad-hoc接続)をON。ZEROProxyを動作させて、画面をOFFに。このあたりが自動的にできれば良いのですが。
一度設定するとiPod touchのSafariで快適にブラウズできました。速度もEM・ONEで直接見るより早い感じがしますし、操作も楽ですね。
電車で移動しながら30分くらいは快適に接続していたのですが、乗り換えのタイミングで接続できなくなりました。HSDPAの接続が切れたっぽいですが、後で取り出してみるとバッテリー残量不足の表示が・・・。やはり無線LANはかなりバッテリーを消費するみたいです。かなり熱くなっていたし(カイロになるかも)。
ZAURUSをルータとして使うのよりは使えそうですが、課題は多そう。

コメントを残す