avatar-poster-.jpg

話題の10年ぶりのジェームズ・キャメロン監督作品「アバター」を昨日の夜、観てきました。
21:00-23:55の回だったのに満員の観客で、予約していたチケットを受け取るにもかなり並ぶ状況でした。連休中なのとレイトショーなので安い(と言っても1,200円+300円(3D料金))からかな。観客は若い人が多かったですね。
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!


3D映像って、テーマパークのアトラクションとか博覧会、展示会でしか見たこと無く、どちらかというと3Dをアピールするために作られた映像で、如何に飛び出して見えるかというものが多かったりしましたが、この映画はものすごい奥行きを感じられます。自然というより少し奥行きが強調されすぎで最初は違和感がありましたが、観ていくうちに慣れて世界に入り込んだようになります。昔の3Dと違ってちゃんとピント・ボケも併用しているのですね。その中で字幕が浮いているのが少し変な感じなので、吹き替えで見た方が良いかも。
もちろん3Dメガネをつける必要があり少し重かったり暗かったりしました(XpanD方式)。また目の前の速い動きはうまく見えないところがありましたが、ここまでちゃんと見えるようになっているとは思いませんでした。

映画の内容についてはあまり書きませんが、パンドラのものすごく美しくて綺麗な世界やシンプルな世界観、風の谷のナウシカ、もののけ姫やファイナルファンタジーなんかを思い起こしました。ストーリーは結構予想通りであまり意外性はありませんが、万人受けしそうな感じです。2時間40分という長さですが飽きませんでした。
ぜひ、ようやく現れた3D映画の本命を映画館で3Dで見てみて欲しいです。
最近大型TVの次の機能として3Dが話題ですが、正直3Dって・・と思っていました。でも、この映画を観て3Dの良さがようやく分かった感じです。
テーマ曲もタイタニック風で良かったですw。

アバターオフィシャルサイト

1件のコメント

  1. ピンバック: 細かく美しく作り込まれた仮想世界への体験旅行 映画 アバター ウェイ・オブ・ウォーター を IMAX 3D HFR で鑑賞 #アバター2 | Digital Life Innovator

コメントを残す