sony digital paper
ソニーが教育やオフィスの紙のデジタル化に向けて、A4サイズ相当の13.3型「デジタルペーパー」端末の開発を発表しました。1200×1600ドットのフレキシブル電子ペーパー(E Ink製のE Ink Mobius)採用で厚さ6.8mm、重さ358g。一回の充電で約3週間の使用が可能※とか。
※Wi-Fi機能オフ時。PDFファイル(テキスト)を1日1時間閲覧し、そのうち5分間手書き機能を利用した場合。


早稲田大学、立命館大学、法政大学と「デジタルペーパー」端末を授業で活用する実証実験を2013年度後期より順次行う予定で「デジタルペーパーソリューション」の実現を目指しているのだとか。2013年度内に発売予定。
大型高精細なのに薄型軽量バッテリー長持ちで手書きも可能と、なかなか面白そうな端末ですね。でも、システムソリューション販売のみで端末のみの販売は予定されていない模様。残念。
手書きの精度やソフトウェアが良ければ、手書きコンピュータenchantMOONの強力なライバルになるかも。
そのenchantMOONは液晶パネル調達の遅れで、出荷も延期になったそうです。残念ですが頑張って欲しいと思います。5/25,26にまたタッチ&トライイベントがあるそうですよ。

コメントを残す