DSCF0058
銀座のジンジャー」さんはジンジャーかき氷などジンジャーを使ったユニークなカフェメニューや商品が魅力的なジンジャー(生姜)専門店。この度、銀座本店で「濃厚ミルクの新作ジンジャーパンケーキ」を秋冬季限定で発売されるということで、その試食会にブロガーセレクションで参加してきました。


DSCF0067
銀座のジンジャー銀座本店のパンケーキはメレンゲとリコッタチーズで作られたふわふわの食感のパンケーキで今年4月から販売されていたそうです。
新作はこの真っ白なジンジャーミルクソース。大雪が降ったようにパンケーキをふっくらと覆い隠してしまっています。このミルクソースは北海道産の練乳ベースにホイップクリームとジンジャーの風味が加えられています。夏の人気メニュー「ジンジャーかき氷」のジンジャーミルクシロップを応用したのだとか。
DSCF0077
切ると中の3段のパンケーキが見えます。とてもふわふわな食感とあっさりとしたミルクの風味に生姜のピリリとしたアクセント。なかなか美味しくてどんどん食べることができますが、結構食べ応えがありますね。
DSCF0082
果実のジンジャーシロップをソーダで割ったジンジャーエールも頂きました。
写真はりんごはちみつ、かりんはちみつ、ラ・フランス、グレープ&カシス、北海道ミルクのジンジャーシロップベースです。
北海道ミルクのジンジャーエールはメニューにないものなので少し試させて頂きましたが、ジンジャーの辛味がミルクのまろやかさに包まれて意外な美味さですね。辛いジンジャーエールが苦手な方でも美味しく飲めると思います。濃厚ミルクのジンジャーパンケーキに通じるものがありますね。
DSCF0083
私はラ・フランスのジンジャーエールを頂きました。こちらはしっかりとしたジンジャーの辛味が効いて、私のような辛いジンジャーエールが好きな人には良いですね。
DSCF0100
銀座本店は今秋で10周年らしいです。入り口にあるジンジャーシロップの瓶で作られたシャンデリア?が目印。
DSCF0096
一階はショップになっていて、ジンジャーシロップやコンフィチュールなど、たくさんの商品が並んでいます。お気に入りのジンジャーシロップを買って自宅でジンジャーエールを作ったり、お料理に使ったりすることもできます。
DSCF0062
二階はカフェスペースになっています。
DSCF0103
食べ終わると、生姜のおかげで体がポカポカ温まりました。これから寒くなる季節、ジンジャーをいろいろな形で美味しく頂ける銀座のジンジャーは注目ですね。

銀座のジンジャー 銀座本店

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です