DSC_6927
2020年東京オリンピック・パラリンピックでの空手の正式種目認定に向け、KARATE 2020 アンバサダー3名が認定されました。全日本空手道連盟主催のアンバサダー就任記者会見にインフルエンサーワイヤー(iWire)経由で招待していただきました。
空手道は知っているようであまり知らなく、どんな競技が行われるの?、ルールは?などと聞かれてもよく分からなかったりします。試合などを見る機会があまりないためだと思いますが、オリンピックで正式種目になると試合がより身近になりますね。


DSC_7121
IOCがオリンピック改革の一環として、開催都市が種目を追加提案できることを決め、東京大会から適用されます。その追加提案にKARATEを入れて正式種目にすることを目指し、空手を身近に感じてもらったりスポーツとしての空手の認知向上を目指して選ばれたのが「KARATE 2020 アンバサダー」。下記の3名が任命されました。
DSC_6862
宇佐美 里香(うさみ りか)さん。国士舘大学卒。2009年から全日本空手道選手権大会4連覇。2010年世界大会3位。2012年パリ世界空手道選手権大会優勝。2013年現役引退。各メディアで注目されている。
DSC_6873
高野 万優(たかの まひろ)さん。小学2年生。悠空会所属。小学生の学年別日本一を決める全日本少年少女空手道選手権大会で2013,14年の2年連続優勝。YouTubeなどで世界中で話題になっている少女。
DSC_6882
岩田 樹里(いわた じゅり)さん。慶応義塾大学医学部4年生。2013年国体5位入賞。

空手には「組手」と「形」があり、「形」では選手は大会で公認された「形」の中から得意なものを選んで演じ、技の正確さ、気迫、緩急などの要素の総合評価で勝敗が決まるそう。
記者会見では、宇佐美 里香さん、高野 万優さんがその形の演武を披露していただきました。その切れや気迫、普段とのギャップに驚きました。
動画で撮影してみましたので、ぜひ見てみて下さい。速すぎてわからないという方はYouTubeの右下の歯車(設定)で速度を0.25とかにしてみてみる(PCからの視聴の場合)とさらにすごさが分かりますw
DSC_6937
特に可愛らしい小学2年生の高野 万優さんの形演武はそのギャップに驚きました。
DSC_6958
宇佐美 里香さんの形演武も素晴らしかったです。
DSC_6986
DSC_6990
DSC_7078
DESCENTEのジャパンナショナルチームウェアの発表も行われました。モデルは、植草 歩(うえくさ あゆみ)さん。空手界のきゃりーぱみゅぱみゅと呼ばれているそう。
DSC_7084
DSC_7139
世界空手連盟には189カ国が加盟しており、世界のKARATEの競技人口は1億人とか。国内の空手人口は約300万人なので、97%は海外の空手家なのだとか。さらに世界の女性女性空手家は5000万人で、競技人口の半数を占めているそう。
オリンピックで空手道競技が開催されたら面白そうですね。
空手道の2020年東京オリンピック正式種目採用に向けた署名活動実施のご協力について(お願い)

1件のコメント

  1. ピンバック: 東京オリンピックで空手が見れる! | ブロガーセレクション

コメントを残す