珈琲茶館OB 保木間店 小人になったのかと思う巨大な飲み物・デザートで盛り上がれる喫茶店

DSC05184
旬のうなぎを満喫した後は、元うなぎ屋さんに珈琲茶館OB 保木間店に連れて行ってもらいました。
珈琲茶館OBは埼玉を中心に展開する自家煤煎コーヒーが自慢の喫茶店。でも、それよりも驚くのが出てくるデザートやドリンクのサイズ。創業当時に器を大きくしてみたら大ウケ、お客さんの喜びと驚きの表情が嬉しくてずっとこのサービスを続けているのだとか。


DSC05168
OBとはオールドボーイじゃなくて、オールドビーンズからとったそうですね。
DSC05175
お店はレンガと木造のログハウス風の落ち着いた作り。
DSC05172
こんなオブジェもあったり。
DSC05174
メニューは木の板に書かれていますが、なぜかぜんぶひらがな。
大きいって言っても値段も安いし大したことないだろうと油断していたら、
DSC05185
出てきたのがこれら。
手前の「ほっとけーき(400円)」は普通サイズでしたが、水差しいっぱいに入った「あいすおうれ(550円)」(右)、大きなデキャンタに入った「くりーむそーだぱふぇ(750円)」(真ん中)、い一見普通に見えるけど普通よりはかなり大きな「ぶれんどこうひい(300円)」(左)。iPhoneを見てもらえればその大きさが伝わるかな?
DSC05189
特にくりーむそーだぱふぇは破壊力抜群ですね。人の形をしていて可愛いですし、コーンの帽子も小さく感じるほど。後ろにはパイナップルの羽も付いているので天使かな。
DSC05190
「ほっとみるく(400円)」も漫画に出てくるような大きさ。
DSC05192
私は「かふぇらて(490円)」を頂きましたが、これもかなりの大きさのカップでした。
これだけの量があるので、ゆっくり時間を過ごしても大丈夫な喫茶店ですね。タバコの臭いが気になる人には向かないかも知れませんが。
とにかくどんな飲み物・デザートが出てくるかワクワクして待ち、想像を超える大きさで盛り上がれること間違いなしです。
この後は用があったので、お先に失礼しましたが、ツアコンの元うなぎ屋さん、ご一緒頂いたブロガーの皆さん、ありがとうございました。またぜひご一緒しましょう。
21世紀お取り寄せレビュー:大盛りメニューにビックリ!喫茶店「珈琲屋OB 保木間店」
ちわわのまま:ガリバー御用達?巨大なメニューにビックリ!珈琲屋OBへ行ってきた

珈琲茶館OB 保木間店

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:喫茶店 | 竹ノ塚駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.