平井 豊田屋 痛風鍋はもちろん刺し身も鴨鍋も最高

DSC06240

昨日は4月というのに雪が舞う、とても寒い鍋日和でしたね。

白子・牡蠣・あん肝・あんこう鍋のインパクトのあるビジュアルなどでぜひ行ってみたいと思っていた平井にある居酒屋「豊田屋」さん。予約がとれず諦めていたところ、飲み友達が8名で予約していたうちの1名がキャンセルで参加者募集していたので、滑りこませていただきました。

DSC06213
平井駅のすぐ近くにある豊田屋さんは大衆酒場の文字が似合う昔ながらの居酒屋さんです。

DSC06230
ずらりと並ぶメニューはどれも良心的なお値段。

DSC06215
まずは生ビールで乾杯。

DSC06217
カツオ刺し

DSC06218
かなり刺し身が大きく新鮮で驚きました。

DSC06220
関あじの刺し身
店主のその日の一番のおすすめで、確かに歯ごたえ、甘み旨味など最高です。

DSC06221
ホタルイカ
濃厚なミソがうまいですね。

DSC06226
ハムステーキ
特製ハムステーキソースで頂きます。

DSC06228
いわし酢漬
ふわふわ柔らかい食感

DSC06233
餃子

DSC06237
ねぎま鍋
「ねぎ」と「ま」ぐろでねぎまなのですね。
まぐろは生でも美味しいですが、鍋で頂くのも良いですね。

DSC06239
白子・牡蠣・あん肝・あんこう鍋
通称、痛風鍋とかプリン体鍋とか。私も尿酸値が高いのですが、そんなこと気にしていてはダメですw

DSC06250
とろとろふわふわの白子、美味しい牡蠣、濃厚なあん肝など最高です。

DSC06249
鴨鍋

DSC06253
この鴨鍋の鴨の脂が溶け出した出汁のうまさにはさらに驚きました。
個人的には痛風鍋以上にポイントが高かったです。

DSC06257
〆はこの出汁にきしめんを投入。

DSC06259
出汁がしっかり染みたきしめんも美味しい。

DSC06231
ちなみに白子鍋は4/15前後、あんこう鍋・牡蠣鍋は4/30、鴨鍋、ねぎま鍋などは6/30までだそうです。
ギリギリのタイミングで美味しい鍋を色々楽しめて良かったです。
鍋はお店の方が作ってくださり、食べるタイミングも教えてもらえます。

DSC06245
名物のスクイーズ(生グレープフルーツ焼酎割り)も何杯も頂きました。
上の写真にある絞り器でグレープフルーツを絞って作ってもらえるので、果汁たっぷりで美味しい。

鍋はもちろん、刺し身なども満足度が高く、さらにこれだけ食べて、沢山飲んで一人5,500円は驚きのコストパフォーマンス。お店の方も気さくで良い雰囲気。予約が取れないのも頷けます。また行きたいなぁ。

飛び入りのため今回も初めましての方ばかりでしたが(^^;)、とても楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。ぜひまたよろしくお願いします。

豊田屋

夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:居酒屋 | 平井駅東あずま駅亀戸水神駅

平井 豊田屋 痛風鍋はもちろん刺し身も鴨鍋も最高” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.