DSC08583

ZIGSOW PREMIUM REVIEWでSilicon Power 32GB SDHCクラス10 (SP Superior UHS-1) SP032GBSTHDU1V20SPのレビューで、360°アクションカメラ「Kodak PIXPRO SP360」をお借りしました。Kodakがこんなアクションカメラを出していたのですね。

DSC08578
レビューの主体はこちらのシリコンパワー製microSDHCカード「SP Superior UHS-1 microSDHC 32GB」で、microSDHCですが、表示値Read最高90MB/s,Write最高45MB/s、MacBook Proで計測した値もRead 約85MB/s,Write 約48MB/sとかなり高性能。詳しくはこちらで。

DSC08577
このレビューのためにお借りしたのがKodak PIXPRO SP360とアクセサリー群。

DSC08589
アクセサリーは各種マウントから防水ケースまで多様なものが入っていました。でも、借りている間に使う機会がなさそう。。

DSC08580
PIXPRO SP360はこんな感じの立方体にドーム型カメラの付いた可愛い形状。レンズはF2.8の単焦点レンズ。ドームは透明なカバーなので外すことも可能。さらにキャップも付いています。
録画はmicroSDカードに行います。底を外してバッテリーが取り出せ、付属の充電器で充電することもできますが、本体のmicroUSB端子で直接充電することも可能。

DSC08586
PIXPRO SP360はPIXPRO SP360アプリでスマートフォンと接続することができます。

IMG_1929
アプリを使うと映像をリアルタイムに確認可能。Front/Panorama/Seg/Ring/Domeの5つのモードで画像や動画撮影が可能です。


試しに新幹線の車窓から撮影してみた360°動画。360°×214°の全方位視野の1440×1440 H.264のファイルが撮影されるようです。
SP Superior UHS-1 microSDHCのテスト用に100分ほど撮影したものの最初33分40秒。33分40秒毎にファイルが自動的に分割されるようです。そのとき音が鳴るのでエラーかと思いましたが、そうではなかったようです。

スクリーンショット 2015-07-12 22.19.24
専用のPC/Mac用のソフトを使えば、撮影した映像を色々な表現で出力することができます。最新のベータ版ではYouTubeの360°カメラ対応に合わせたフォーマット出力にも対応。ソフトがメモリーを大量消費するので、短い動画しか出力できないのは残念。


そのフォーマットでYouTubeにアップロードすると、動画再生中に観る方向を変更できる動画になります。操作がちょっと難しい。

このSP360を使えば色々面白そうなアクション映像を撮影できそうですね。
動体検出や充電しながら撮影もできるみたいなので監視カメラにもなるかも。

Amazon: コダック 360°アクションカメラ「SP360」 SP360

Amazon: コダック フルアクセサリーキット SP360フルアクセサリキツト

3 のコメント

  1. ピンバック: コダックが面白いカメラを出していた! | ブロガーセレクション

  2. ピンバック: 夜行列車Thelloでミラノからパリへ #ユーレイル | Digital Life Innovator

  3. ピンバック: 東京モーターサイクルショー2016 コンパニオンさんとモデルさんとバイクと | Digital Life Innovator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です