上の子が木曜に風邪で寝込み、それが下の子にうつって土曜に寝込みでなかなか出かけられず、今日こそ東武動物公園に行く!と子供が言っていたのに妻がダウン。東武動物公園は少し遠いので、2人を連れて上野動物園に行ってきました。
P1030039.jpg
動物園にはみんぽすよりお借りしたSONYのハンディカムHDR-CX12を持って行きました。HDR-TG1には及ばないですが、本流のハンディカムスタイルで小型軽量なのは良いですね。69×67×131mm、約370gということで園内ではずっと手に持っていましたが、ほとんど気になりませんでした。印象的にはCANON iVIS HF10と似たような感じです。

みんぽすこのレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!

「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら


P1030040.jpgP1030041.jpg

操作はハンディカムに慣れている人なら問題のないタッチパネル中心の操作。さらに、TG1同様に8GBのメモリースティックやステーションなどが付いており、これだけで便利に使えるのが良いですね。
撮ってみた感想ですが、HDの画質はさすがに綺麗ですね。TG1のような割り切りは感じられません。暗いところでもそれなりに撮影できるのがさすがです。ただワイドで撮れないのはTG1やHC3と似た傾向で近くから子供を撮ったりする場合はワイドコンバージョンレンズが欲しくなります。
動物園で動物や子供を撮るにはCX12のようなハイビジョンビデオカメラが最適ですね。デジカメだと撮影タイミングが難しいですし、動物のかわいい動きも表現しにくいですし。
撮影したハイビジョン(HD)動画をiMovie’08で1秒単位で短く切り取って貼り合わせてみました。写真のスライドショーより良い感じ。vimeoのサイトで動画を再生してもらえるとハイビジョンの美しさが少し伝わるかと思います。(eyeVioにもアップロードしてみましたが、公開まで異様に時間がかかってしまいますね。)

UENO ZOO from Masa on Vimeo.
ちなみにSDで撮影した映像も下に載せておきます。SDで撮影しようと思った訳ではなく、モニターの映像が綺麗だったのでSDで撮っていたのに気がつかなかったのでした・・・。
子供は、こども動物園でウサギ、ひよこ、ニワトリ、羊、ヤギなどに触れることができたのが一番楽しかったようです。上の子は小学生限定の家畜教室に参加し、ひよこや馬に触ったり色々学んだりしたそうです。

UENO ZOO2 from Masa on Vimeo.
付属の充電池は半日でほぼなくなってしまったので持ちはそれほど良くなさそうです。
ところでこのCX12はスマイルシャッターが搭載されています。以前DSC-T200で体験しましたが、ビデオカメラにも搭載されたのは、子供を撮影するのに良いですね。動画撮影中にも笑顔をとらえて静止画(写真)を保存してくれます。
フラッシュをオートにしておくといきなり光って驚きました。フラッシュ撮影できないところでは注意しましょう。
DSC000840.jpgDSC000870.jpg

HDR-CX12は軽量コンパクト、顔認識とハイビジョン高画質、スマイルシャッターなど、バランスよくニーズを満たすビデオカメラとして、子供や動物を撮るのにはかなり良いビデオカメラではないでしょうか。
HDR-TG1はブログのネタを撮影するビデオカメラとして重宝していますが、子供を撮るにはこちらの方が良さそう。
DSC000910.jpg
ところで、上野動物園ではこんなユビキタスデバイス(PDAみたいなのとイヤホン、腕につけるRFIDのセット)を無料で借りて動物の説明やクイズなどを楽しむことができるのですね。入園時には残っていませんでしたが、3時半頃から4時半まで借りることができました。
子供だけしか借りていないので内容は良く分かりませんでしたが、保育園児でも操作ができるくらい簡単にできています(たぶん説明は理解していないような気がしますが)。上の子はとっても気に入ったらしいです。

Sony Style(ソニースタイル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です