DSC_0008v.jpg
モノフェローズVAIO type Tセミナーには子供の音楽教室送迎と被ってしまい参加できなかったのですが、みんぽすよりそのVAIO type Tをお借りすることができました。まずはそのファーストインプレッションを。
お借りしたのは、VGN-TT90Sでバーガンディーレッド、Core2Duo SU9400、4GB、160GB HDD、BDドライブ、USキーボードという仕様です。(試作機ということですので、製品版とは多少異なるかも知れません)
やはり印象的なのは、右の電源スイッチ部のライトですね。使用時は緑色に点灯し、休止時はオレンジ色にゆっくり点滅します(MacBook Pro等の開閉スイッチ部のライトのように息をしているのかのように)。

みんぽすこのレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!
  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!

「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら


DSC_0001v.jpgDSC_0006v.jpg

バーガンディーレッドの天板はとても格好良いです。ボディの黒、サイドのシルバーとマッチしてすごく高級感があります。天板がちょっと華奢なのが気になりますが(ThinkpadとかMacBook Airとかと比較して)、この薄さにも関わらずとても綺麗な液晶やWEBカメラまで搭載されています。
早速アプリキャストエミュレーターをインストールして、アプリキャストウィジェットのコード作成を行いましたが、Vista Homeがストレスなく動作し快適に使えました。ネットブックとサイズは同じような感じだけど、あきらかに中身が違うのが分かりました。
キーボードはちょっとストロークが浅いですが、サイズが大きいのでストレスなく打つことができます。
お借りしたのがUSキーボードだったので、記号等を良く打ち間違えましたが、昔USキーボードを使っていたので、慣れれば問題なし。(Enterと間違えてバックスラッシュを打つことが良く有りましたが)

DSC_0003v.jpgDSC_0004v.jpg

右側面はディスプレイ端子とBDドライブのみ、ほとんどの端子が左側面に集まっています。音声、USBx2、IEEE1394はもちろん、HDMI端子やイーサー端子が隠されています。さらにACアダプタ用の端子が電源スイッチと反対側の軸の中心にあります。

DSC_0005v.jpgDSC_0010v.jpg

前面はSDカードおよびメモリーステックスロット、無線LANのスイッチ他各種スイッチがついています。
背面は何もない円柱面(バッテリー)。特に削ることなく、これだけコンパクトに美しくまとめてあるのに感心しました。

DSC_0012v.jpgDSC_0019v.jpg

ACアダプタがコンパクトなのも好感触。
そして何と行ってもBDドライブ搭載なのが良いですね。ワンセグチューナーも搭載されています。
VAIO type Tをまだプログラミングに使っただけなので、AVパソコンとして本領を発揮できるメディアプレーヤーとしての使用感を次回レビューしたいと思います。
VAIOホームページに掲載されているティザー広告のVAIO New Mobileも気になりますね。
VAIONewMobile1.jpgVAIONewMobile2.jpg

コメントを残す