Screenshot_2014-12-13-17-52-01
Amazon Androidアプリストアについて、前回紹介しましたが、Androidアプリやアプリ内課金アイテムをお得に買えるというAmazonコインを購入してみました。

Amazon Androidアプリストアはこちら♪
アマゾンジャパンのキャンペーンに参加中


Screenshot_2014-12-13-17-52-16
AmazonコインはAmazon.co.jpのサイトから購入することもできますし、アプリから購入することもできます。
1コイン=1円ですが、500, 1000, 2500, 5000, 10000コインの5種類の単位で購入ができ、それぞれ、4%, 5%, 8%, 10%, 10%割引で購入することができます。
私はAmazon Androidアプリストアアプリで2500コインを2300円で購入してみました。残コイン数が書かれているところをクリックするとすぐに購入画面になります。
Screenshot_2014-12-13-17-52-26
アプリ内購入するときにパスワードを必要とするかを設定できます。
Screenshot_2014-12-13-17-53-28
ちゃんと残コイン数が表示されました。
Screenshot_2014-12-13-17-57-30
DLNA対応メディアプレーヤー「Twonky Beam」で著作権保護対象のテレビ番組を視聴できるようにするアプリ内課金のDTCP-IPオプションをこのAndroidコインで購入してみようと思います。
アプリ内課金をAmazonコインで行うためには、アプリ自体Amazon Android アプリストアでからダウンロードする必要があります。
DSC03468
Twonky Beamは無料でインストールできるのですが、DTCP-IPでの著作権保護コンテンツを再生しようとするとプレミアムパッケージの購入が求められます。いわゆるアプリ内課金ですね。
DSC03469
購入するを押すと、Amazonコインで購入するか、Amazonアカウントでの決済で購入するかを選べます。Amazonコインを使い購入してみました。
DSC03470
するとnasneや全録DIGAで録画した番組をTwonky Beamで視聴することができるようになりました。
写真はAndroidスマホとしてARROWS NX F-02Gを使っていますが、F-02GにはDiXiM PlayerというDTCP-IP対応メディアプレーヤーが付いているのになぜ?と思われたかもしれませんが、他のスマホ/タブレットなどでも使えるようにしたかっためです。
Screenshot_2014-12-13-18-18-09
特に使ってみたかったのがスマートグラスMOVERIO BT-200。MOVERIOに入れたAmazon Android アプリストアでもAmazonコインは使えますし、購入したアプリやアプリ内課金は有効になります。
Screenshot_2014-12-13-18-48-43
DSC03477
なんと特に操作とかしなくてもDTCP-IP対応オプションが反映されていました。これでワイヤレスミラーリングアダプターを使わなくても録画番組を自由に楽しめるようになりました。
この他、タブレット(Nexus 7)などでも問題なく視聴できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です