Surface-Go-Productivity-3

Microsoftからコンパクトで軽くて安いSurface Goが発表されましたね。
重量は562g(タイプカバーを除くと522g)からで、解像度1800×1200(217ppi)の10インチタッチディスプレイ搭載。最大9時間のバッテリ継続時間となかなか魅力的。

Surface-Go-1
Surface Go SignatureタイプカバーやSurface Penは別売りですが、Surface Laptopで採用されていたAlcantara素材のバックライト対応のキーボードカバーや4096段階の筆圧検知のペンなどに対応しているのも良いですね。
OSはWindows 10 Sですが、Surface Laptop同様、無料でWindows 10にアップグレードできます。このサイズ感や重量でWindows10が動くのは良いですね。

Surface-Go-11
CPUは第7世代Intel Pentium Gold 4415Y。どのくらいスムーズに使えるのか気になるところです。
キックスタンドやタイプカバー、ペンで色々なスタイルで使えるのも良さげ。

Surface-Go-Lifestyle-2
これで、64GBモデル(RAM4GB)が69,984円(税込)、128GBモデル(RAM8GB)が89,424円(税込)。8/28発売です。Wi-Fiモデルですが、LTEモデルも今後発売予定。

ちなみに米国だと64GBモデル(RAM4GB)が399ドル、128GBモデル(RAM8GB)が549ドルとかなりインパクトのある価格。米国では8/2発売予定。
Surface Bookの時のように米国から安く輸入したりできないかなー

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

(追記) 米国Amazon.comで日本発送できるようになっていますね。Officeサブスクリプション持っている人やサポートなんて気にしない(ので安い方が良い)方は要チェックです。