PA100341

10/10に日本マイクロソフト本社で開催された「Microsoft Japan Surface Event」に参加してきました。
10/16発売のSurface Pro 6およびSurface Laptop 2はもちろん、また来年発売予定のSurface Studio 2やSurface Headphonesにも触れることができました。

PA100240
マイクロソフトデバイス戦略本部 本部長 水田琢也氏

PA100236

PA100238
日本マイクロソフトの注力分野はインダストリー、ワークスタイル、ライフスタイルの3つのイノベーションを推進すること。
Surfaceは、スマートフォンなどとシームレスに連携して、ワークスタイルやライフスタイルを変革するツールとなる。

PA100248
Surface Pro 6とSurface Laptop 2は新色ブラックを追加。
新色追加するならブラック一択だったそう。

PA100249
Surface Pro 6は、より求めやすい価格帯に。

PA100250
Surface Laptop 2は、より高性能に。

PA100274
マイクロソフトデバイス戦略本部 大谷智氏

PA100257
Surface Proのユーザ満足度は99%

PA100258
日本でのSurfaceの成長率は32%とか。
最近良く見るようになりましたからね。

PA100278
Surface Proの前モデルより67%高速化、770gでバッテリー駆動時間13.5時間。

PA100444
見た目は前世代とほとんどど変わらないですね。もう少しベゼルが細くならないかな?
でも、実は中身は大幅な再設計をしているのだそう。
プラチナとブラックは塗装の厚みが違うので、製品のカーブなどを微妙に調整しているのだとか。

PA100438
スタンドもなめらかに調整できます。

PA100415

PA100434

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

PA100300

PA100286
Surface Laptop 2も99%の顧客満足度。

PA100308
以前のモデルに比べて85%高速化。

PA100310
バッテリーも14.5時間持つそう。
何と言っても処理性能が向上しているのが良いですね。

PA100446
膝上でもしっかりとキーボードを使いやすいという意味では、Surface Laptop 2の方が良いですね。
Surface Laptopは気に入ったものの性能が抑えられていたのが残念だったのですが、Surface Laptop 2は、Surface Pro 6と同等の性能を持つラインナップになったのは良いです。

PA100417
シンプルなブラックは高級感があって良いですね。

PA100414

PA100427

PA100439
カラーは4色。

PA100442

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

PA100430
会場にはSurface Goも置いてありました。

PA100437
Surface Pro 6との比較。
Surface Goくらいの大きさでLTE対応でLaptop 2みたいなのが欲しいんだけど出ないかな。

PA100327
2019年1月登場予定のSurface Studio 2。

PA100321
DCI-P3対応の1350万画素、28インチPixelSenseディスプレイ。

PA100322
コントラスト22%向上し38%鮮やかに。

PA100323
GPUも新世代に。2TBのSSD搭載。

PA100325
4096段階筆圧感知に対応。

PA100406

PA100421
やはり大きいですが、家が広かったらこれが欲しいですね。サクサク動くし、広い画面でペン入力できますしね。Surface Dialも使いこなしてみたい。

PA100346
2019年に登場予定のSurface Headphones。

PA100343
なんとSurfaceブランドのヘッドフォンまで発売するのですね。

PA100330
13段階のノイズキャンセリングや

PA100338
指向性マイクなども搭載しています。

PA100339
面白いと思ったのは左右のヘッドフォンについているダイヤルを回すことによるアナログな音量とノイズキャンセリング効果の変更ができるところ。
ヘッドフォンを使っていて外の音を聞きたくなったときやボリュームを調整したいときに直感的に操作できそうです。
コントロールもボタンでなく側面をタップすることでできるそう。
ヘッドフォンを外すと自動的に再生がオフに、付けるとオンになるというのも良いですね。

PA100404

PA100422
Windowsマークも付いています。

PA100409
電源、ペアリングボタンとUSB Type-C、3.5mmミニジャックが付いてます。

PA100436
こちらはケース。

PA100435

PA100396
さらにWindows 10のOctober 2018 Updateで追加された新機能の説明も。

PA100365
目玉は、AndroidやiOSのスマートフォンとシームレスに使えるようになったこと。

PA100356
Windows10の操作履歴であるタイムラインをスマートフォンからもMicrosoftアカウントで同期して、作業を継続したりできます。

PA100352
Windows 10にはタイムライン機能ってのが追加されていたのですね。

PA100363
スマートフォンでも同期されています。

PA100367
さらにスマートフォン内の写真やメッセージをWindows 10から直接見たり、

PA100374
簡単にコピペしたりもできるそう。

PA100380
PowerPointのインク機能で手書きした文字は、

PA100381
AIを使ってテキストに、

PA100384
さらにAIを使って翻訳などできるようになった。

PA100388
クリップボードも複数管理して、Microsoftアカウントで共有できる。

PA100390
絵文字対応。

PA100392
ユニバーサルデザインフォントBIZ UD フォントを標準搭載。

Updateの内容はあまり気にしていなかったのですが、色々面白そうな機能が追加されているのですね。