20190721_235441

7/21のレイトショーで新海誠監督の新作映画「天気の子」を観てきました。
今回も新海誠ならではの写実的ですが実写より美しい東京の風景とストーリーを盛り上げるRADWIMPSの音楽が素晴らしいですね。
今年の梅雨が雨ばかりの秘密が分かります(嘘)
以下、ネタバレを含むかも知れないので、観てない人は読まない方が良いかも。私も何の事前情報無しで見てきましたし。

20190721_213832

君の名は。」と同じように超常現象的なファンタジーで、立花瀧、宮水三葉が登場したりもしますが、わかりやすい前作と趣は異なりますね。

ヒロインの陽菜が人に喜ばれる仕事を見つけるがその身を代償にするのは若者の過労死問題をテーマにしているのでしょうか。主人公の帆高はそんな陽菜を警察に追われつつも世界を壊しても救い出します。でも結局は世界なんてそんなものと立花瀧の祖母 立花冨美の言葉に救われますね。最後は前作を思い起こさせるシーン。

生きづらさを感じたりや周りの人のために頑張りすぎてしまう若者に、諦めてしまわず、正しくなくてもめちゃくちゃでも良いから自分の好きに生きれば良いとエールを送っているような作品だと感じました。


君の名は。


言の葉の庭


秒速5センチメートル


雲のむこう、約束の場所


星を追う子ども