P8200114

8/20のASUS新商品発表会にNTTぷらら(ひかりTVショッピング)からの招待で参加してきました。ASUSから国内発売が発表されたのは、もう一つのディスプレイScreenPad+が注目のWindowsノートパソコン ASUS ZenBook Pro Duo, ZenBook 14/15, 回転式カメラが面白いAndroidスマートフォン ASUS ZenFone 6です。まずは、ZenBookについて書きたいと思います。

P8200183

ASUSTeK Computer Inc. Jonney Shih 会長

P8200186

ASUSは1989年の創立以来、マザーボードメーカーとして有名なだけでなく、ノートPC、ネットブックなどで数々の世界初の製品を生み出したとてもイノベーティブな台湾メーカー。

P8200188

有名な製品としては、ネットブックEeePC, ランボルギーニデザインのVX1, タブレットNexus 7, ウルトラブックTAICHIなどがあり、ノートPC ZenBook, スマートフォンZenFoneなどを販売しています。

P8200194

そして創立30周年を迎える今年、イノベーティブなASUSを象徴する製品として発売されるのが、

P8200207

ZenFone6とZenBook Pro Duoになります。

P8200246

ASUS Japan システムビジネス事業部 プロダクトマネージャー 杉田 雄士 氏

P8200250

ASUS ZenBook Pro Duoは、世界初のデュアル4Kディスプレイ搭載の15.6インチノートPC。

P8200251

キーボードの上部にもう一つの4KディスプレイScreenPad+を搭載します。

P8200060

ScreenPad+があるためにキーボードが手前になるので、パームレストも付属します。ペンも付属です。
MacBook Proのようなファンクションキーがディスプレイになるものや、キーボード面が前面ディスプレイなのはありましたが、キーボード付きでデュアルディスプレイなノートPCというのは面白いですね。

P8200253

メインディスプレイは3,840×2,160の4K UHD OLEDディスプレイ。DCI-P3 100%, sRGB 133%。
セカンドディスプレイのScreenPad+も手を抜いておらず、3,840×1,100の解像度。
両方タッチパネルになっています。

P8200546

Windowsからは2つのディスプレイとして認識されています。さらにHDMIとThunderbolt 3(USB-C)で2つの外部ディスプレイを接続することも可能だとか。

P8200255

セカンドスクリーンのScreenPad+を活用すると今までにない様々な操作が可能。

P8200259

まずはデュアルディスプレイとしてメインディスプレイに表示しているアプリをScreenPad+に移動したり戻したりできます。

P8200261

メインディスプレイ、セカンドディスプレイをつなげて、大画面として使うことも可能。

P8200173

3,840×3,260の大画面として使うことができます。ヒンジ部分はScreenPad+よりも下になっているので、境界が細くて繋がりを感じやすくなってますね。

P8200263

ScreenPad+をアプリの管理画面として使うこともできます。

P8200265

さらによく使うアプリのグループを登録しておくと、メインディスプレイ、セカンドディスプレイにワンタッチで配置することができます。

P8200538

こんな感じでタスクグループが登録してあると、メニューから選ぶだけで、

P8200540

一度に表示されます。(写真ではカレンダーがまだ表示されていませんが)

P8200269

ScreenPad+の領域を最大3分割して利用することもできます。

P8200270

メニューやキーでワンタッチでメインディスプレイとセカンドディスプレイの内容を入れ替えることもできます。

P8200272

ScreenPad+を手書き入力領域にすることもできます。

P8200527

手書きの日本語も認識可能。

P8200275

このScreenPad+を使って、

P8200277

ビデオ編集や

P8200279

写真編集の機能を配置したり、

P8200281

音楽のミキサーを配置したり、

P8200283

デザインのテンプレートを表示したり、

P8200285

コーディング作業用に縦長ディスプレイにしたり、

P8200286

ゲームのライブ配信スペースとして活用したりといった利用例を考えられているそうです。
確かにこれくらいのスペースがあり、精細な表示とタッチやペン対応であれば、キーボードやパッドを補完する新しい入力デバイスとしても、可能性はかなり広がりそうですね。

P8200290

イラストレーター 有田 満弘 氏

P8200296
P8200298
P8200303

ZenBook Pro Duoを使って簡単にスケッチしてみた例を紹介。

P8200305
P8200307

パフォーマンスも強力で、CPUは第9世代インテルCore i9プロセッサー(8コア12スレッド)搭載。

P8200308

GPUもRTX2060を搭載。

P8200548

高負荷時にキーでファンをオートからターボに切り替えることもできます。

P8200309

サウンドはharman/kardonとの共同開発。

P8200310

Wi-Fi 6(802.11ax)対応。

P8200175

右側面にはThunderbolt 3(USB-C), Audioジャック, USB3.1 Gen2、

P8200176

左側面にはHDMI, USB3.1 Gen2の端子が付いています。

P8200311

なかなか魅力的なスペックととっても気になるセカンドディスプレイScreenPad+。これは使ってみたくなりますね。

P8200063
P8200074
P8200536

ScreenPad+のメニュー。アプリを配置でき、スマートフォンのように使えます。

P8200544

タッチパッドにテンキーを表示することができたり、タッチパッドの部分を左上から右下になぞると電卓が起動したりと色々な工夫が散りばめられています。

P8200465

このASUS ZenBook Pro Duoは、Core i9, 1TB SSDモデルが466,500円、Core i7, 512GBモデルが361,500円です。

ひかりTVショッピング:
ASUS ZenBook Pro Duo Corei9 32GB SSD1TB RTX2060
ASUS ZenBook Pro Duo Corei7 32GB SSD512GB RTX2060

P8200312

タッチパッドがセカンドディスプレイになったASUS ZenBook 14/15。

P8200128
P8200314

14インチのZenBook 14, 15インチのZenBook 15とも世界最小クラスのコンパクトさになっています。

P8200056

ZenBook 14

P8200058

ZenBook 15はテンキーが付いています。

P8200316

画面占有率90%のディスプレイがコンパクトさの鍵。

P8200317

MIL規格準拠でタフさも保証。

P8200318

フルHD(1,920×1080)のディスプレイはsRGBカバー率100%、170度のワイドビュー。

P8200319

タッチパッドがタッチ式のセカンドディスプレイScreenPad 2.0になることで、スマートフォンのような使い心地になる。

P8200321

このScreenPad 2.0で動画を再生したり、

P8200168

テンキーにもなります。

P8200324

Officeソフトをより便利に使うためのアプリもあるそう。

P8200166
P8200328

ZenBook 15はCore i7, GTX1650搭載
ZenBook 14はCore i7/i5, MX250搭載

P8200329
P8200469

ひかりTVショッピング;
ASUS ZenBook 15 Corei7 16GB SSD512GB GTX1650 Office H&B2019
ASUS ZenBook 14 Corei7 16GB SSD1GB MX250
ASUS ZenBook 14 Corei5 8GB SSD1GB MX250 Office H&B2019
ASUS ZenBook 14 Corei5 8GB SSD1GB MX250

P8200481

さらに30周年を記念した特別なモデル ASUS ZenBook Edition 30も発売されます。

P8200052

13,3型ディスプレイ搭載。

P8200142

白い本革製の外観とゴールドなアクセントが高級感を醸し出しています。

P8200054
P8200055
P8200487

ASUS ZenBook Edition 30は149,030円〜。9月中旬発売予定です。
ASUS Store: ASUS ZenBook Edition 30

P8200088

その他ゲーミングPCなども参考展示されていました。

P8200153

17.3型ゲーミングノートPC ASUS ROG Mothership GZ700。キーボードが分離します。

P8200155
P8200157

キックスタンドも搭載。Surfaceのようですが、重量は4.7kgもあります。

P8200229

ASUS ZenFone 6については別記事で書きます。

1件のコメント

  1. ピンバック: フリップカメラが変えるスマホの写真・動画撮影 ASUS Zenfone 6 | Digital Life Innovator

コメントは受け付けていません。