DSC06981

緊急事態宣言も解除されたということで、夫婦でお寿司へ。田町にある「鮨 栞庵 やましろ」さんで、おまかせ握り(上)コース(12,000円)を頂きました。

DSC06980

「鮨 栞庵 やましろ」は、2018・2019年ミシュラン一つ星を獲得した銀座「栞庵やましろ」が田町に出店した江戸前鮨屋さん。今年の4月10日オープンしたばかりのとてもきれいなお店です。板場を囲むL字型のカウンターと個室があります。

DSC06987

まずはスパークリングワインで乾杯。

DSC06991

しじみ一番出汁
しじみの旨味が凝縮されており、食欲をそそるとともに二日酔い防止効果がありそうです。

DSC06992

カウンター席では板前さんの繊細で丁寧な技を見ながら、お寿司を楽しめます。

DSC06994

本鮪中トロ
お寿司は中トロの握りからスタート。隠し包丁の入った美しい肉厚の中トロで、口の中でとろけます。
シャリは江戸前伝統の赤酢の赤シャリでちょうどよい大きさ。

DSC06998

新政 No.6 X-type
やっぱり日本酒だよねと新政 No.6 X-typeを。やはり洗練された旨味と香りで飲みやすいすっきりとした味が良いですね。

DSC06999


新鮮で甘みを感じる鯵の握り。

DSC07004

アオリ烏賊
透明感がありねっとりとしたアオリ烏賊に昆布塩と酢橘で味付け。

DSC07010

前菜盛り合わせ
そら豆の含め煮、ナスの揚げ浸し、炙り明太、胡麻豆腐の4品です。
これはお酒が進みますね。

DSC07014

作 凝縮 concentration H
板前さんがメニューにない日本酒としておすすめしてくださったのが「作 凝縮 concentration H」。作はたまに飲みますが、こちらは水分子だけを取り除いて、アルコール成分はもちろん作の持つ旨味・香りも2倍に濃縮したもの。30度ほどありショットで楽しみます。とても美味しくさらに食欲も湧きます。

DSC07021

コハダ
しっとりと旨味が凝縮されてます。

DSC07028

マスと鱧のお刺身
マスは煎り酒と山葵で、鱧は梅肉でいただきます。マスのまろやかな甘みと鱧のふわっとした食感が印象的です。

DSC07035

マゴチ
歯ごたえがあり、淡白で上品な味。

DSC07040

赤身漬け
赤身も良いですね。

DSC07029

而今 純米吟醸 山田錦火入 2019BY
こちらもフルーティで飲みやすい日本酒です。

DSC07043

筍と蟹の茶碗蒸し
出汁の餡掛けで見た目も美しく、中には蟹の身がたっぷり。

DSC07047

いくら小丼
いくらは軍艦巻ではなく、小丼としてスプーンでいただきます。
いくらの旨味がダイレクトに感じられます。

DSC07048

たっぷりのウニを軍艦ではなく握りで。

DSC07052

バフンウニ
甘く新鮮で濃厚なうにが口の中でとろけます。

DSC07058

トロたく巻き
ネギトロのマッタリ感とたくわんの食感が良い。

DSC07062

のどぐろ
のどぐろの握りも出てきました。旨味が最高なのどぐろ、美味しいですね。

DSC07066

穴子
ふわふわの食感で上品な甘み。

DSC07070

本鮪大トロ
甘くとろける大トロ。

DSC07075

干瓢巻
良い味付けの干瓢巻。

DSC07078

玉子
蒸した玉子で甘くなめらかな食感。

DSC07082

お椀
青のりの赤出汁

DSC07084

デザート
バニラアイスで締め。

繊細で旨味たっぷりの握りの数々と希少な日本酒とでとても楽しめました。
カウンター席で板前さんの技術を見ていると、より美味しく感じられますね。
接待やデートなどにも良いと思います。職場にも近いのでまた利用したいなと思いました。

鮨 栞庵 やましろ

銀座 ミシュラン獲得店が田町に出店。 進化し続ける職人技と四季の旬を味わう正統派江戸前鮨 おまかせ握りコース 9,800円 接待に最適な寛ぎ空間。

住所:〒108-0014 東京都港区芝5-12-10 芝5丁目ビル3F

交通アクセス:都営三田線三田駅

営業時間: ランチ:12:00~14:00(L.O.13:30)、ディナー:16:00~22:00(L.O.21:00)

定休日:※不定休あり

グルメ情報検索サイト ぐるなび

鮨 栞庵 やましろ寿司 / 三田駅田町駅芝公園駅
夜総合点★★★★ 4.2