P2271021

友人よりお誘い頂き、お寿司屋さん「恵比寿 鮨 ふじまさ」さんへご一緒させていただきました。昨年10月にオープンしたばかりですが、東京カレンダー最新号「大人のための恵比寿」でも取り上げられているお寿司屋さんです。

P2270891

恵比寿 鮨 ふじまさ は、恵比寿駅西口から南へ坂道を登った、サカナバルの入っている竜王ビルⅡ の2Fにあります。
今は土日祝は12時より通常営業されているそうで、お昼から「おまかせフルコース(2万円)」を堪能しました。

P2270892

ビル横の階段を上がるとタイルからいきなり木製の壁・玄関になっていて少し驚きます。

P2270894

檜造りのカウンターが美しいですね。

P2270897

大将の人柄が良く、とても話しやすく様々なこだわりも教えて頂いたりして、楽しい時間を過ごせます。

P2270895

カウンターの中で目立っているこちらの木製の扉は、実は冷蔵庫。しかも電源がなく大きな氷で冷やす冷蔵庫になっています。

P2270916

氷で冷やすことで冷蔵庫内の湿度が保たれ、食材も鮮度良く保たれます。
大工職人さんによるこだわりの冷蔵庫で、装飾も可愛いですね。

P2270913

コースで使う魚は見た目から美味しそう。厳選して仕入れられるため、コースで出てくるネタは日によって変わります。

P2270956

鮪は下田の143kgの鮪だそう。

P2270899

まずはシャンパーニュ CHAMPAGNE DELAMOTTE BRUT で乾杯。

P2270906
P2270910

鮪の手巻き寿司
20種の海苔を試して選んだというこだわりのこんとび海苔に、鮪、赤酢のシャリをのせて手巻き寿司で頂きます。
パリパリの海苔の食感と香りが良く、鮪の脂ののりも良いですね。

P2270915

若竹煮
鯛出汁で煮られた香りの良く柔らかな筍。ほっこりします。

P2270920

千葉 天然とらふぐ
ふぐの刺身は薄造りが多いですが、こちらは3日寝かし焼き目を付けた厚みのある刺身になっています。
ふぐの旨味が濃縮されあふれ、焼きの旨味と刺身の歯ごたえが感じられとても良いです。

P2270919

自家製ポン酢は出汁が入った酸味は強くなくそのまま飲めるレベルのやさしさ。こちらにつけることでふぐの旨味をより引きたててくれます。

P2270927

無想 辛口純米
日本酒が飲みたくなり、おまかせでおすすめの日本酒をオーダー。初めて飲む日本酒ですが、とても香りが良くキレも良い日本酒でとても飲みやすい。大将も日本酒好きで自ら酒店に通い良いと思うものを仕入れるので用意されている銘柄は変わるそう。

P2270922

子持ち槍烏賊
子持ちの槍烏賊の内臓を取り出して綺麗にして下足など詰め直し、さっと煮たもの。

P2270924
P2270928

新鮮な槍烏賊の甘み、ねっとり感、子持ちの食感など、酒に良く合いますね。

P2270931

ガリも口直しだけでなく、おつまみとして食べられるようにとブロックになっています。これも日本酒に合います。

P2270934

イサキ 炙り

P2270935

握り1貫目はイサキ。すっきりながら炙った香りと上手い脂。

P2270941

アオリ烏賊
塩とすだちで味付けされています。ねっとり甘い烏賊が良いですね。

P2270942

兵庫室津 焼き牡蠣
殻のまま蒸し焼きして、味付けはすだちのみ。とろりとした食感に牡蠣のうまみたっぷり。

P2270945

手取川 酒魂 大吟醸

P2270948

旨味とキレ、香りともとてもバランスの良い日本酒。

P2270950

ふぐ白子のフライ
えっ、白子をフライにするの?という驚きでしたが、カリッとした食感と白子のとろっとした食感が合わさってとても美味しいです。

P2270955

半分に切っても白子が流れないのは新鮮な証拠。
塩のみと塩・胡椒が振りかけられています。まずは塩のみで白子の旨味をシンプルに味わい、胡椒で少しアクセント。

P2270963

明石 真鯛 昆布締め
5日寝かせて昆布じめした真鯛は、ねっとり濃厚な旨味が味わえます。

P2270966

中トロ
ここから鮪が連続するので食べ比べできます。
まずはスタンダードな中トロから。

P2270968

漬けマグロ
3分漬けで香りが良く、ねっとりした食感が良いです。ゆずの風味も。

P2270971

日高見 超辛口純米酒
旨味やコクがありつつ爽やか。

P2270976

漬け中トロ
柵のまま本漬けされています。まったり濃縮された旨味が良い。のっているのは福井の地辛子、

P2270978

大トロ
口の中でとろける甘みが幸せ。

P2270980

サヨリ
閂サヨリと呼ばれる大型のサヨリにこだわって仕入れられているそう。歯ごたえがとても良いです。

P2270983

北海道長万部 ホッキ貝 炙り

P2270987

ホッキ貝を炙るのは初めてみましたが、甘さや香ばしさが際立って、コリコリとした食感と合わせて楽しめます。

P2270988

のどぐろ茶碗蒸し
アオサがたっぷりの茶碗蒸しと思っていたら、

P2270993

その上にシャリとのどぐろがのせられます。
これを崩して混ぜて頂きます。茶碗蒸しの出汁やアオサと脂ののったノドグロの旨味、シャリの食感が合わさってとても贅沢。

P2270996

車海老

P2270998

活きている海老をボイルしたものなので、みそが付いています。

P2270999

しっかりとした食感と甘味が良いです。

P2271004

紗利 滓絡み本生 純米吟醸
豊かな旨味とキレ。寿司に合いますね。

P2271013

雲丹
見た目も美しい、根室の鴎洋水産の友禅折を使われています。

P2271019

雲丹はお好きですか?と聞かれながら、好きと答えるとどんどんのせてくれてこのボリュームに。
まったく癖を感じない上質な雲丹の甘みを楽しめます。

P2271032

煮穴子

P2271035

長崎対馬の200gの穴子。握った後半分に切って、ツメと塩・ゆずで。
ふんわり食感。塩で穴子の旨味を味わった後、ツメとの相性も楽しめます。

P2271037

干瓢巻

P2271039

味付けがよく食感も楽しめる干瓢。

P2271026

かっぱ巻
キュウリは桂剥きされ、水分の多い中心部分を除いて使われます。

P2271042

千切りにしてそんなに巻けるのというほどキュウリが盛られます。

P2271045

シャキシャキの食感を楽しめるかっぱ巻ですね。

P2271047

しじみ 赤だし
しじみの旨味たっぷりで、山椒がアクセントになっています。

P2271049


蒸した玉子をブリュレのようにあぶってパリッと。

大将の人柄とサービス精神、こだわりのお寿司・日本酒でとても楽しい時間を過ごせました。とてもおすすめのお店です。

恵比寿 鮨 ふじまさ

住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビル2 2F

交通アクセス:JR埼京線恵比寿(東京都)駅

営業時間:

定休日:

グルメ情報検索サイト ぐるなび

恵比寿 鮨 ふじまさ寿司 / 恵比寿駅代官山駅
昼総合点★★★★ 4.3