P5010319

先日上の子をお寿司に連れて行って、下の子も「お寿司食べに行きたい!」と言っていたので、大学入学祝いにお寿司屋さんへ。ミシュラン掲載の赤坂鮨まつもとがプロデュースした「鮨まつもと 横浜店」さんで、おまかせ握りコースを楽しんできました。

P5010288

まん延防止等重点措置が出てしまいどうしようかと思いましたが、お店も大変だと思うのでキャンセルはせずに。
アルコールの提供がないのも残念ですが、プレミアムなお茶「タルミズブラウン」で乾杯。
深いほうじ茶の香りと味わいが良いですね。

P5010289

下の子はジンジャーエール。

P5010291

新じゃがすり流し

P5010296

前菜は、稚鮎の梅煮、磯つぶ貝、アサリ、じゃことピーマン、ごま豆腐とピスタチオと鱧の白和え、富山産ホタルイカとうるいの酢味噌、昆布締めのシラウオと数の子。見た目にも華やかで様々な食感や味わいを楽しめます。
とてもお酒に合う味付けなだけに、お酒がないのが残念ですが。

P5010299

お造りは、本鮪赤身、鰆の炙り、真鯵の3品。自家製醤油で頂きます。
特に鰆の炙りの甘みと旨味が印象的。

P5010302

本鮪 中トロ
握りは口に入れたただけで甘くとろける中トロからスタート。テンションが上ります。

P5010304

赤烏賊
抹茶塩で烏賊の甘みが増し、すだちの香りがアクセントになっていて、とても食感の良い烏賊です。

P5010308

クエ
厚みもあって旨味と食感がたまりません。

P5010312

次は高級ジュースの「アラン・ミリア ソーヴィニョン・ブラン 白グレープジュース」を下の子とシェア。
白ワインの代わり…にはなりませんが、フルーティーでグレープジュースとしてはとても美味しいです。

P5010315

旬菜はウド錦まんじゅう
緑と紅白がとても美しいですね。翡翠豆の甘みとと湯葉の食感が良いです。

P5010318

雲丹烏賊巻
ゆずと岩塩が振りかけられたバフン雲丹(赤雲丹)、醤油で味付けされた白雲丹
雲丹の濃厚な甘さと烏賊の食感が合わさり美味しいですね。食べ比べることで味の違いを楽しめます。

P5010319

いくら小丼
大粒で弾けるいくらにとびこが和えてあり、プチプチ感が増しています。

P5010323

焼き物は、鰆の遊庵焼き。ウドキンピラが添えられています。

P5010336
P5010329

金目鯛の炙り
濃厚な旨味に炙りの香りとゆずがアクセントになっていますね。

P5010331

サヨリ
こちらは葱生姜がアクセント。

P5010334

イサキ

P5010339

赤身
ゆずがアクセントになっています。

P5010341

箸休めのべったら漬け

P5010343

茶碗蒸し
蟹と蟹味噌の餡で贅沢な茶碗蒸し。

P5010347

緑茶

P5010350

カマスの炙り
食感と旨味が良い。岩塩とすだちで味付けされています。

P5010356
P5010352

バフン雲丹の手巻き
甘くとろける雲丹がたっぷり、パリパリの海苔に巻いて頂きます。
北海道で雲丹の美味しさに目覚めた下の子は、これが一番良かったとか。

P5010357

穴子
ふわふわの食感。

P5010360

玉子焼き
蒸し焼きでやわらか。

P5010361

巻物は鉄火巻

P5010365

お椀
朧昆布の旨味と梅干しの酸味、ウドの食感が相まって、ほっこり美味しいお椀です。

P5010368

自家製プリン
蕨餅、苺、さつま芋のレモン煮が乗った可愛い見栄えのプリン。

雲丹・いくら・蟹味噌好きな下の子も、雲丹烏賊巻・雲丹手巻き・いくら小丼・茶碗蒸し、その他様々なお寿司を楽しめ、大満足でした。

鮨まつもと 横浜店

《23時まで営業中》 至高の逸品と、極上の『握り』おまかせコースは14000円より。 極上の江戸前鮨、気負わずにくつろげる雰囲気で特別な一日を演出

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19-6

交通アクセス:JR横浜駅

営業時間: 12:00~23:00(L.O.22:30)(営業時間 ランチ:12:00〜14:00 LO13:30 最終入店13:00 ディナー:17:00〜23:00 LO22:30 最終入店21:30)

定休日:不定休日あり ※※定休日はビルの休館日に準じます 緊急事態宣言に伴い3月21日まで臨時休業とさせていただきます。

グルメ情報検索サイト ぐるなび

鮨まつもと 横浜店寿司 / 横浜駅神奈川駅反町駅
夜総合点★★★★ 4.0