00182

画像生成AI Stable Diffusion の進化は激しいですね。Novel AIを超えた?というAnything v3.0や Midjourney v4でファインチューニングされたOpenjourneyなどの学習済みモデルが公開されていますので、Stable Diffusion web UI (AUTOMATIC1111)の環境に入れて試してみました。

Anything v3.0

学習済みモデルは下記からダウンロードできます。
https://huggingface.co/Linaqruf/anything-v3.0/tree/main

Anything-V3.0.ckpt, Anything-V3.0.vae.ptをダウンロードして、「models/stable diffusion」フォルダに入れて、Stable Diffusion web UIでAnything-V3.0を選択すると使えるようになります。

プロンプトに「girl, by Alfons Mucha, masterpiece, best quality」または「(キャラクター名), by Alfons Mucha, masterpiece, best quality」と入れて、あとはネガティブプロンプト「nsfw, lowres, bad anatomy, bad hands, text, error, missing fingers, extra digit, fewer digits, cropped, worst quality, low quality, normal quality, jpeg artifacts,signature, watermark, username, blurry, artist name」(Novel AI相当)を指定して生成したものをいくつか載せておきます。サイズは512×768に、CFG Scaleを4.5、Sampling Stepsを60程度にしています。

ちなみにAlfons Mucha(アルフォンス・ミュシャ(ムハ))は、アール・ヌーヴォーを代表するチェコのグラフィックデザイナーです。

00189
00188
00190
00194
00193
00191
00186
00185
00184
00183
00192
00177

プロンプトはほぼ何も書いていないのと同じなのに、破綻が少なくものすごくきれいですね。後半の指定したキャラ名も分かるかと思います。

Openjourney

学習済みモデルは下記からダウンロードできます。
https://huggingface.co/prompthero/openjourney/tree/main

mdjrny-v4.ckptをダウンロードして、同じく「models/stable diffusion」フォルダに入れて、Stable Diffusion web UIでmdjrny-v4を選択します。プロンプトにmdjrny-v4 styleを入れることで、Midjourney v4風の描画になります。

プロンプト等は上記Anything v3.0と同じ(mdjrny-v4 styleを追加)で生成したものを載せておきます。

00202
00201
00203
00199
00200

こちらはキャラクター名は反映されませんでしたが、絵画的で美しいですね。

色々プロンプトを凝ることでさらに遊べそうです。