WiiバランスボードをXP on Parallelsで使う

以前、WiiリモコンでMacを操作するというのがありましたが、今度はWii Fit付属のバランスWiiボードです。
wiiboard0.jpgまずは基本の体重計。こちらのWBHealthMeterです。
4ユーザ分のログ保存やおよそのBMIがわかるBMIバー、アナログ針なんかがあります。
より多くの情報を取りたい場合は、wiibalancepcというのもあります。
さらに面白いのが、バランスWiiボード上で歩けばGoogle Earth上を歩き回れるWbalanceGEです。子供が面白がって歩き回ってました。
歩く(走る)というIFはさらに様々な応用が考えられそうですね。

wiiboard3.jpg

残念ながらWindows用ソフトになりますのでPCで・・、と思いましたが私のPCにはBluetoothが付いていません。そこでiMacのBluetoothをParallels上のWindows XPで使えないかと試してみました。
Parallelsの機能ではBluetoothを共有する機能は見あたりません。調べてみるとBoot Camp付属のApple Bluetoothドライバをインストールする必要があるようです。
LeopardのDVDがあれば、ParallelsのXPを起動した状態でDVDを入れれば、自動的にXP上にBoot Campドライバのインストーラが起動します。
インストールが完了し再起動したあと、ParallelsのメニューのDevices > USB > Apple – Wireless選択し、チェックを入れれば、BluetoothデバイスがXP側で認識し、Bluetoothドライバが自動的にインストールされます。これでBluetoothが使えるようになりました。
次にバランスボードのペアリングを行います。Bluetoothのアイコンをクリックし、デバイスの追加を行います。バランスボードは電池ボックス内の赤いSyncボタンを押して登録します。
あとはソフトを起動すればOK。
他のBluetooth機器も使えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.